logo

デジタルビデオカメラ向けSDHCビデオカードを発表

ハイビジョン録画に適した大容量SDHCカード

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは2月6日、デジタルビデオカメラ向け大容量SDHCビデオカード(4GB、6GB、16GB)を発表いたしました。同製品は近日発売予定です。

同SDHCビデオカードは、バイビジョン映像の録画時間と容量がそれぞれ60分(4GB)、120分(8GB)及び240分(16GB)の3種類の製品から成っています。SDHCビデオカードは4MB/secのデータ転送速度を保証するクラス4の速度規格に対応しており、最新のデジタルビデオカメラでの使用やカードからPCへのデータ転送のために理想的なデバイスとなります。KingstonのSDHCビデオカードは寿命期間中の保証と無料のテクニカル・サポートつきで提供されます。

当社でアジア太平洋地域フラッッシュメモリ製品マネージャを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は「映像をハイビジョンモードで録画するユーザーが増えるに従ってデジタルビデオカメラ向けの大容量ストレージの重要性とその需要が高まって来ています。我々のSDHCビデオカードは、パーティー、家族旅行、その他のあらゆる場面で1080iおよび1080pのハイビジョン映像を録画するための完全なソリューションを提供します。」と語っています。


【SDHC ビデオカードの主な特長と仕様】
・製品型番:SDV/4GB、SDV/8GB、SDV/16GB
・容量*: 60分(4GB)、120分(8GB)、240分(16GB**)
・寸法: 24mm x 32mm x 2.1mm
・重量: 2.5g
・速度クラス: Class 4(4MB/sec)
・動作温度範囲: -25℃ ~ 85℃
・保存温度範囲: -40℃ ~ 85℃
・電源電圧: 3.3v
・ファイル形式: FAT32
・適用性: SDHCホスト装置に適用可能。標準SD対応の装置やリーダーには適用不可。
・簡便性: プラグ・アンド・プレーと同様の使い易さ
・保証: 製品寿命期間内保証


* 表中の容量の一部はフォーマッティングやその他の機能に使用されるためすべてがデータ保存のために利用できるわけではありません。詳細についてはKingston社のWebサイト上でkingston.com/Flash_Memory_Guide からFlash Memory Guideをを参照ください。
** 216GBのカードは最新版のデバイス・ドライバが必要となる場合があります。詳細はデバイスの取扱説明書をご参照ください。
*** 社内試験に基づくデータです。条件によって変わることがあります。さらに詳細な追加情報はWebサイトkingston.com/flash/photo.aspをご参照ください。

同製品の詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japanをご参照ください。
また、ユーザー同士がKingston製品に関して情報交換できるサイト『Kingston Blog』(www.kingston-blog.com)でも同製品に関する情報が取得できます。

このプレスリリースの付帯情報

SDHCビデオカード

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。