logo

ISAO、「青少年インターネット利用環境整備法」に対応した『コミュニティサイト運用支援サービス』を開始

株式会社ISAO 2009年02月06日 11時00分 [ 株式会社ISAOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

CSKグループでコミュニケーションサービスを提供する株式会社ISAOは、
従来から提供する『コミュニティサイト運用支援サービス』を、一般社団法人
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構が策定した4分類、22の要求項目から
なる「コミュニティサイト運営管理体制認定基準」の基準に準拠させ、コミュ
ニティサイト運営業者に対して新たに2009年2月9日より提供開始いたします。



報道関係各位
2009年2月6日
株式会社ISAO

------------------------------
ISAO、「青少年インターネット利用環境整備法」に対応した
『コミュニティサイト運用支援サービス』を開始
------------------------------

 CSKグループでコミュニケーションサービスを提供する株式会社ISAO
(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 隆哉、以下ISAO)は、従来
から提供する『コミュニティサイト運用支援サービス』を、一般社団法人モバ
イルコンテンツ審査・運用監視機構(以下EMA)が策定した4分類、22の要求項目
からなる「コミュニティサイト運営管理体制認定基準」の基準に準拠させ、コ
ミュニティサイト運営業者に対して新たに2009年2月9日より提供開始いたし
ます。

 携帯電話を含むモバイル端末は、今では欠かすことのできないコミュニケー
ション手段であり、携帯電話向けコミュニティサイトでは新たな文化が生み出
されています。その一方で、犯罪やいじめなどの問題に発展するケースも後を
絶たず、特に未成年者が巻き込まれるトラブルは社会問題としても認識されて
います。
 このような社会環境のなか、2008年6月11日に「青少年が安全に安心してイ
ンターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(青少年インターネット
利用環境整備法)」が成立し、2009年4月1日の施行が予定されております。
これを受け、携帯電話各社では2009年1月下旬から、18才未満(又は青少年)の
利用者には、有害サイトの閲覧を抑制するフィルタリングが原則適用される
こととなりました。ただし、青少年間のコミュニケーションを中心とするコミュ
ニティサイトは、EMAの認定基準の各項目をクリアする運営体制を構築し、EMA
の認定を受けることで、フィルタリングによるアクセス制限の対象外となります。

 ISAOは、「基本方針」「監視体制」「ユーザー対応」「啓発・教育」の
4分類で構成されるEMAの22の要求項目について、認定基準を満たすための
『コミュニティサイト運用支援サービス』を提供します。EMAの22の要求事項
を満たすためには、規約やマニュアルの作成、ノウハウの構築が必要なユーザー
サポート対応、従業員への教育など、作業負荷が多くかかります。ISAOは、
モバイルコミュニティの健全な発展に寄与するため、EMA認定基準を満たす
運用管理面でのパートナーとして、これまでに蓄積したノウハウを活かし、
コミュニティサイト運営業者のEMA基準に準拠した運営体制の構築を安価に支
援いたします。

【『コミュニティサイト運用支援サービス』の概要】
  1.サービス・運用体制構築支援サービス
    利用規約や各種業務フロー、対応ポリシー、マニュアルなどの構築支援
  2.コミュニティ監視サービス
    24時間365日有人目視サービス
  3.ユーザーサポートサービス
    電話、メール窓口業務。セキュアなCTSシステム「ログノコス」の提供
    ※CTS(Call Tracking System)
  4.コンテンツ企画・更新サービス
    啓発、教育用のコンテンツ企画とサイト作成、FAQ更新支援
 ※EMAおよびEMA認定制度・審査と、ISAOが提供するサービスとの間に直接
  的な関連や支援、協力は一切ございません。

【『コミュニティサイト運用支援サービス』に関する株式会社ISAOの実績について】
  1.オンラインゲーム運営
   月間80プロジェクトにおよぶ国内オンラインゲーム、モバイルコンテンツ、
   アミューズメントサービスなどの体制構築・運営管理に高度なノウハウを提供。
  2.モバイルコンテンツ運営
   約140万会員のキャリア公式最大規模のモバイル動画配信サービス「MOVIE
   FULL(ムービーフル)」の運営、ファッションECサイト「JJmode」などのコ
   ンテンツ運営管理によるさまざまなノウハウを蓄積。
  3.24時間365日の有人目視体制
   二次委託や学生アルバイトは一切使わず、訓練されたプロフェッショナル
   のみが従事するGM(ゲームマスター)センターにおいて、監視主任を設置し
   常時有人監視によるコンテンツ/システム/コミュニティ監視業務を実施。
  4.高度なユーザー対応
   顧客のコンテンツ、サービス方針に応じ、テーマパークのキャストや、
   ホテルのコンシェルジュなどのさまざまな対応手法によるサービスを提供。

【株式会社ISAOについて】 リンク
株式会社ISAOは、1999年、ネットワークサービス企業として設立されました。
現在ではエンターテイメント関連業界におけるデジタル化推進、ユビキタス化対応
のソリューションパートナーとして、『安心・安全・便利・快適』なコミュニケー
ションサービス・プラットフォームを提供する、豊かな発想を活かした“楽しい!”
をかなえるサービスカンパニーです。

※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および
製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

※リリースファイルにて、参考資料としてEMAの22の要求項目に対するISAOのソリュ
ーションサービスを明記

以上
------------------------------------
【報道関係に関するお問い合わせ先】
株式会社ISAO 社長室 松尾
TEL:03-5919-7177  FAX:03-5919-7100  E-mail:press_isao@isao.co.jp
------------------------------------
【サービス内容に関するお問い合わせ先】
株式会社ISAO サービスオペレーション本部 藤田・寒川(そうがわ)
TEL:03-5919-7183  FAX:03-5919-7190
------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事