logo

SSL-VPNの限界を破り、TCP/IPで動作するソフトをドラッグするだけでインターネット上で利用可能に!リモートアクセスソリューション「LOCK STAR-SGate」発売のご案内

この度、ロジカルテック株式会社は、SSL-VPNのウイルスに感染されにくいという特長を生かしながら、製品の弱点であった、ブラウザ操作による利用ソフトの制限・設定の複雑さ・拡張性の難しさを解消した、新しいSSL-VPNシステム(特許出願中)『LOCK STAR-SGate』を発売します。(2009年3月下旬販売予定)
ここ数年話題となり導入が進んでいる既存のSSL-VPNは、すべてがブラウザ上での操作となるために、利用したいソフトの登録・初期設定および操作の限界があり、ブラウザ未対応ソフトを利用する場合はソフト自体の変更が必要でした。本システムのクライアントは、ActiveXにより動作するため、事前にソフトウェアのインストールが不要な上に、認証後のVPNにブラウザではなく、独自のアプリケーションを使用することで、利用できるソフトの制限をなくしました。またドラッグ操作での簡単なソフトの登録と、社内LANでのPC同様の操作性を実現しました。更に、クライアント/サーバー間での利用以外に、クライアント間でのファイル共有・リモートデスクトップ操作の利用も可能です。


<社外から社内リソース(クライアント/サーバー間)への接続イメージ>図1

<クライアント間でのファイル共有・リモートデスクトップ接続のイメージ>図2
<システム特長>   
◆簡単な操作       
・社内LANでのPC操作感覚なので、誰でも簡単に使えます。       
・認証時以外、ブラウザを介した操作は必要ありません。       
・ファイル共有はエクスプローラと同等のイメージで操作可能。       
・ローカルで動作するTCP/IPソフトはドラッグだけでインターネット上で利用できます。   

◆導入の手間とコストの削減       
・専用端末やクライアントPCへ事前インストールの必要はありません。       
・既存ネットワークの変更の必要はありません。   

◆ユーザーの一元管理       
・管理ツールによりクライアントユーザーの情報およびアクセス権限の一元管理。       
・ログビューアによりユーザーアクセスログの一元管理。   

◆強固なセキュリティ       
・USBキーとの組み合わせでワンタイム認証によるセキュリティ強化が可能です。

<動作環境>   
◆認証サーバーおよびDBサーバー環境(※1)       
[OS] Linux CentOS       
[ハードウェア]?CPU:Pentium4 Xeon 3.0GHz DualCore以上                
メモリ容量:2GB以上                
ハードディスク:60GB以上(※2)                
データベース:MySQL(※3)
                
USB端子を装備している機種   

◆クライアント環境       
[OS] Windows 2000/XP/Vista       
[ハードウェア] 上記OSの推奨ハードウェア構成以上           
USB端子を装備している機種                
ActiveXが利用できること                
Microsoft Internet Explorer 6.0/7.0   
(※1)認証サーバーとDBサーバーは別ハードウェアを推奨。   
(※2)登録ユーザー数等により変動があります。   
(※3)他データベースについては、別途ご相談ください。

<希望小売価格>   
・サーバーソフトウェア:10ユーザーライセンス 198,000円(税別)から   
・クライアント(USBキー):オープンプライス   
・初年度から年間保守契約が別途必要です。   
・レンタルでのご提供プランもございます。 (詳細はお問い合せ下さい。)

<予定販売数量>   
発売後1年間で10,000ユーザーライセンスの販売を予定。

<お問い合せ先>   ロジカルテック株式会社 営業部   TEL:03-5496-0211 FAX:03-5496-0213   〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-13 第二白川ビル3F   URL:リンク  e-mail:sales@logicaltech.co.jp

※本製品の仕様は、予告なしに変更する場合があります。
※LOCK STARはロジカルテック株式会社の登録商標です。また、記載された社名および商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事