logo

学びing、「第一回 クラウドコンピューティング意識調査」を発表。 クラウドに興味のある人の中でAmazon EC2を知らなかった・最近まで知らなかったが62%クラウドのメリットは「柔軟性」47%、「コスト」25%

 国内最大級の検定共有サイト「けんてーごっこ」を、クラウドコンピューティングサービス「Amazon EC2/S3」で運用する、学びing株式会社は(本社:さいたま市浦和区、代表取締役:斉藤常治)、クラウドコンピューティング関連のセミナーでのアンケートや、同社が運営している情報サイト「クラウドニュース」内に設置いたしましたアンケートフォームから、クラウドコンピューティングに関心のあるユーザ48名の有効回答を得ました。これらの声をもとに、クラウドコンピューティング関連のサービス拡充を進めてまいります。

なお、この調査報告書については下記のURLからダウンロードできます。
リンク

 【主な調査結果】

○クラウドコンピューティングに関心を持っているユーザの「会社での立場」は? 
7割以上が「調査研究目的」か「ビジネス目的」

 クラウドコンピューティングに関心を持っているユーザの会社での立場を聞いたところ37%のユーザが「調査研究」、31%が「営業」となっており、クラウドコンピューティングが先進的な商材となっていることが伺える。

○普段、よく使うクラウド(SaaS)のサービスは?
 7割以上のユーザがGmailを使用。

 クラウドに関心があるユーザに「普段よく使うクラウドのサービス」を聞いたところ7割以上のユーザがGmailと回答し、クラウドのサービスの中では、強い人気があることがわかった。

○これから普及しそうなクラウドコンピューティングは?
  先行するAmazonにとても高い期待

 今後の日本でのクラウドコンピューティングの普及の予想については、Amazon EC2/S3、Google App Engineが突出。前の質問ではAmazon EC2/S3の認知度が高くないことを加味すると、Amazon EC2/S3に急激に認知度と期待が高まっていることが伺える。

○今後、クラウドコンピューティングやAmazon EC2で欲しいサービスや情報は?
  全体的にセミナーに人気が集まる。

ユーザにクラウドコンピューティングやAmazon EC2の中で、今後欲しいサービスや情報を聞いたところ「集合セミナー」(35.29%)、「オンラインセミナー」(23.53%)とセミナーに人気が集まった。セミナーやトレーニングといった知識の向上、スキルの習得に対するニーズが高く、クラウドコンピューティングに対して、一時のブームではなく、必要な新技術、サービスと捉えている事が覗える。

学びingでは、1年以上のAmazonEC2/S3での実績をもとに、クラウドコンピューティングやAmazon EC2/S3に関するセミナー、トレーニング、コンサル、受託開発を行っております。
また、クラウドコンピューティングに関する調査・情報を「クラウドニュース」(リンク)で提供しております。

<本件に関するお問い合わせ先>
学びing 株式会社/担当:横田、五十嵐 TEL:048-813-8207 e-mail:manabi@manabing.jp

【学びing 株式会社について】
インターネットと、人と人の助け合いや教えあいの「繋がり」、「知識の循環」などネットを使った新たな「学び」の可能性を求めて、2006 年10 月に設立。日本最大級のオリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」を運営しております。「けんてーごっこ」は、誰でも好きな検定(クイズ)が作れ、受検でき、さらに、ブログに貼り付けることができます。2006年12月のサービス開始以来、ユーザ作成の検定(クイズ)も約13,500を超えており、のべ総受検者数は約690万人になります。「けんてーごっこ」はAmazon EC2/S3上で運用しており、その実績からAmazon EC2の解説本「Amazon EC2/S3 クラウド入門」を執筆しており、クラウドコンピューティング関連のコンサルやセミナー活動を行っております。
■社名:学びing 株式会社 ■創業:2006 年10 月2 日
■代表取締役社長:斉藤 常治(さいとう つねはる) ■TEL/FAX:048-813-8207/048-813-8113
■所在地:さいたま市浦和区元町2-9-16 MIO 北浦和102 ■URL:リンク
・けんてーごっこ リンク
・クラウドニュース リンク
・さいたま市けんてー リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事