logo

アイ・エム・ジェイ、『eMplex PBM』導入でウェブ制作プロジェクトの個別採算管理、月次決算処理の早期化を実現

エンプレックス株式会社 2009年02月04日 14時00分

エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:沢登 秀明、以下エンプレックス)は、企業のメディア戦略支援サービスを提供する株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:樫野 孝人、以下IMJ)のウェブ制作プロジェクト個別採算管理用共通システムを『eMplex PBM』で構築し、2008年10月より本格稼動したことを発表いたします。今回のシステム導入により、プロジェクト個別原価計算の迅速化および月次決算の早期化が期待されます。

従来、IMJでは、各プロジェクトの予算・実績管理、見積書・請求書等の文書発行が複数のシステムで運用・管理されており、有効な経営意志決定ツールとしてITを活用しきれていませんでした。外部環境の変化が激しい中で、的確な経営判断を素早く行うため、プロジェクト情報の網羅的な可視化、現場社員と経営層のリアルタイムな情報共有が喫緊の課題となっていました。
『eMplex PBM』導入後は、提案案件、稼動案件の状況が可視化されることで社員の採算意識とモチベーションが向上する効果が見え始めています。

システム稼動に際しての新業務プロセスや運用ルールづくりには、エンプレックスの導入支援サービスを採用。導入支援コンサルタントとの共同作業により、『eMplex PBM』の機能と、IMJの業務双方に適応したルールが策定されました。今回の『eMplex PBM』導入プロジェクト期間は、要件定義、カスタマイズ仕様確認、運用ルール・プロセス策定、トレーニング・テストを含めて約6ヶ月を要しました。

2009年3月にリリースされる『eMplex PBM』の新バージョンには、2009年4月以降の会計年度から適用される「工事進行基準」に対応した機能が標準装備されます。『eMplex PBM』は、これまでにウェブ制作会社、コンサルティング会社、上場企業のシステム子会社などへ導入され、企業の社内管理フローの改善、案件収支状況の可視化、個別原価管理の強化、開発制作現場の採算意識を向上できる経営管理体制作りに貢献しています。



【eMplex PBM 参考情報URL】
■ eMplex PBMテーマサイト             リンク
■ 株式会社アイ・エム・ジェイ導入事例のご紹介 リンク

:::アイ・エム・ジェイ導入事例本文からのご紹介(抜粋):::
・事業推進上のメリットとして、候補案件の受注の可否判断について、従来以上に定量的な計画に基づいた、客観的な判断ができるようになりました。
・個別案件が目に見える形で計画段階からその結果までを共有されることになったことで、より自分が取り組む案件の採算を意識するようになってきました。これまでも現場のメンバーは高いモチベーションと、問題意識を持っていましたが、eMplex PBM導入を契機として、それらを経営層にぶつけてもらうことができた、と感じています。
・実際エンプッレックス社様自身が構築され、実現されていることをお聞きし、「自社で実績のあるエンプレックス様にお願いするのが、間違いないはずだ」と考えたことも、eMplex PBMを選定させて頂いた要因でした。


株式会社アイ・エム・ジェイについて
1996年に設立。2001年に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現・ヘラクレス市場)に上場しました。IMJは、個性豊かな集合体としてインタラクティブ・エージェンシーNo.1を目指し、Webインテグレーション、モバイルインテグレーション、エンタテインメント、広告マーケティングの4事業を展開しています。
URL: リンク

エンプレックス株式会社について
エンプレックスは、ECサイト、Web、メール、コンタクトセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する統合型 CRMパッケージ「eMplex CRM」を提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、段階的機能拡張への対応といった特長があります。
プロジェクト収支管理製品「eMplex PBM」は、「eMplex CRM」が提供するマーケティング&コミュニケーションの成果である“業績マネジメント”を営業プロセスとシームレスにコントロールすることにより、BPR、内部統制強化、IPO準備といったニーズに応える製品で、同業ITベンダーや制作会社、大手上場企業のシステム子会社といったプロジェクト型ビジネスファーム約50社に導入実績があります。
URL: リンク

【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
エンプレックス株式会社
担当: 広報チーム 瀬川
TEL: 03-5568-7331  FAX: 03-5568-7332
e-mail: m_segawa@emplex.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事