logo

有限会社ポートフォリオ、自社開発のWebアプリケーション用共通フレームワークを活用したSaaS基盤フレームワーク『Portfolio SaaS』の提供開始。開発工数を大幅に削減。安価で堅牢なSaaSプラットフォームを構築。

有限会社ポートフォリオ 2009年02月04日 09時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

              
2009年2月4日
                                  有限会社ポートフォリオ
                                  代表取締役 井上 徳彦
==========================================================================================
有限会社ポートフォリオ、自社開発のWebアプリケーション用共通フレームワークを活用した
SaaS基盤フレームワーク『Portfolio SaaS』の提供開始。開発工数を大幅に削減。安価で堅牢な
SaaSプラットフォームを構築。
==========================================================================================

IT統制・内部統制などに関するシステム開発やコンサルティングを手掛ける有限会社ポートフォリオ
(所在地:東京都八王子市、代表者:井上 徳彦)は、自社開発のWebアプリケーション用共通フレ
ームワーク(PortfolioFramework)を活用したSaaS基盤フレームワーク『Portfolio SaaS』の提供を
開始致しました。

技術の発達に伴い、ITサービスの提供方法も、従来のクライアント・モデル(パッケージ・ソフトなど
を購入しPCにインストールして利用する方式)からSaaS(Software as a Service:詳細後述)を活用した
サービス提供モデルが主流となりつつあります。

SaaSを活用したサービス提供モデルは、重厚なシステム構築やそれを活用するための設備(サーバー、
データセンター等)が必要ないため短期間に低コストで利用することできるだけでなく、必要な機能を
必要なときに利用できるため、事業環境の変化にも迅速に対応してすることができる利便性の高い
モデルです。

今回ポートフォリオが提供する『Portfolio SaaS』は、このSaaS形式で様々な業務サービスを提供する、
企業を対象とした基盤フレームワークです。自社でこれまで構築してきたWebアプリケーション用共通
フレームワーク(PortfolioFramework)をSaaS用のエンジンとして採用することで、「安価に」かつ
「堅牢な」システム構築を可能に致します。

この『Portfolio SaaS』を導入することで、SaaS形式でのサービス提供システム構築に必要な開発工数
やコストを大幅に削減することが可能で、既に生産管理システム(板金プレスメーカー、測定機器メーカー)
やISO27000リスクアセスメントツール、構成管理システム(PortfolioCMDB)などの構築に導入され、
それぞれの開発工数を70%以上も削減する結果となっています。


【『Portfolio SaaS』提供機能】
■お試し登録
SaaS機能として提供するITサービスを「お試し版」として提供する機能です。

■ライセンス管理
正規ライセンス、お試しライセンスの管理を行う機能です。

■請求管理
提供するITサービス対価を請求管理する機能です。

■メールマガジン管理
ITサービス提供に関する各種お知らせやDMを管理する機能です。

■データ管理
大事な顧客データを管理する機能です。

■導入費用
導入までに必要な工数や付随させる機能、システム環境によって変わります。
下記URLの「お問合せフォーム」よりご連絡下さい。
リンク

■詳細URL
リンク

■導入事例
リンク


有限会社ポートフォリオでは、この『Portfolio SaaS』の提供を通じて、より迅速かつ快適な
サービス提供モデルの構築を支援してまいります。

【SaaSとは?】
「software as a service」の略。

ユーザーが開発者などからソフトウェア提供を受けるに当たり、必要な機能のみを選択して利用できる
ようにしたソフトウェアのこと。それを実現するためのメカニズム、あるいはそのようなソフトウェア
提供形態(デリバリモデル)のことをいう場合もある。

いわゆるパッケージソフトウェアは、多くのユーザーが共通に使用するソフトウェア機能の集合体と見
なすことができるが、一般にソフトウェアの進化・成長に伴って「肥大化」――ある特定ユーザーから
見たとき、あまり使用しない機能の増加を招く。

その解決策として、ケーブルテレビや電話などの“サービス”のように、ユーザーが利用したい機能を
必要になったときにネットワーク経由でサービスプロバイダから直接入手し、その使用分に対して対価
を支払うようにするというコンセプトがSaaSである。

1999年、マイクロソフトが.NET構想の目的として掲げたものの1つで、当初はインターネット経由で
ローカルマシンにソフトウェア・コンポーネントを動的にインストールするモデルが想定されていたが、
今日一般にSaaSという場合、サーバサイドで実行するモデルも含まれる。

(「@IT情報マネジメント用語事典」より:リンク)


【会社概要】
 ■会社名 有限会社ポートフォリオ
 ■代表者 井上 徳彦
 ■資本金 100万円
 ■設 立 2005(平成17年)年12月1日
 ■所在地 〒192-0083 東京都八王子市旭町11-8 アクセスビル9F
 ■TEL   042-659-3205
 ■FAX   042-664-1580
 ■URL   リンク
 ■Email  itil@port-folio.co.jp
 ■事業内容 
       1. 内部統制に関する経営情報コンサルティング
       2. マーケティング調査・分析、システム提案及び開発支援
       3. システム技術者向け自立的コミュニティ「部品.COM」の運営
       4. ISO/IEC20000・ITSM(ITIL)確立コンサルティング
       5. ISO/IEC27000・ISMS確立コンサルティング

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 有限会社ポートフォリオ
 ■担当者 井上
 ■TEL   042-659-3205
 ■FAX   042-664-1580
 ■Email  itil@port-folio.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。