logo

「スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会」開催のご報告

株式会社パイプドビッツは、2009年1月29日(木)に、『スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会』を開催いたしました。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース(R)」(以下「スパイラル(R)」)を提供する株式会社パイプドビッツ(代表取締役社長:佐谷宣昭 本社:東京都港区元赤坂)(リンク)は、2009年1月29日(木)に、『スパイラルスタートアップセミナー&メールマーケティング講演会』を開催いたしました。第1部スパイラルスタートアップセミナーでは、情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース(R)」の活用方法についてご案内いたしました。
参加者からは 「クリックカウント(※)の機能について理解できた」 「今後はオンラインヘルプを活用したい」 など、意欲的なご意見を多くいただきました。第2部メールマーケティング講演会では、前回に引き続き講師にパワー・インタラクティブ社の広富氏をお迎えし、メールを活用した効果的な顧客とのコミュニケーション方法について講演いただきました。
参加者からは 「メールマガジンの効果について、具体例を示されていたので良く理解できた」 「メールマガジンを発行するにあたり、とても参考になった」 など、大変ご好評をいただきました。当社では、今後もセミナー等を通じてお客様の顧客情報管理やマーケティングの実運用をサポートして参りたいと存じます。
(※)クリックカウント
メール文面に記載したURLをどれだけの人が、また誰が何回クリックしたかを測定する機能。
メールマガジンや顧客に配信する案内メールなどで、メール本文中に記載されているURLがどれくらいクリックされたのかを調べる効果測定が可能。
クリックした人にのみ次回のメール配信文面を変えたり、メール以外のアプローチを行うなど、一歩進んだマーケティングを実現することができる。
≪セミナー概要≫■第1部
ASP/SaaS型CRM市場マーケティング分野
?国内ベンダーシェアNo.1「スパイラル」
スタートアップセミナー

株式会社パイプドビッツ
カスタマー事業部 テクニカルサポート部 和田 崇
新しくスパイラルをご利用になるお客様向けに、スパイラルの豊富な機能やその活用方法についてご紹介いたしました。
また、運用に関する不安を取り除いていただくために、Webフォーム作成時のポイントやメール配信時の注意点について、事例を用いてご案内いたしました。
■第2部
不況を勝ち抜く!攻めのマーケティング
?~メールを最大限活用した戦略的顧客育成法~

株式会社パワー・インタラクティブ
取締役/執行役員 広富 克子 氏
「いかにメールの特性を活かして成果を上げていくか」という戦略的かつ攻めのマーケティングを、具体的な手法とともにご案内いただきました。
事例を交えてのプロセスはとても分かりやすく、熱心に受講される参加者の姿が見受けられました。
≪セミナーに関するパイプドビッツの取組み≫
パイプドビッツでは、定期的に無料セミナーを開催し、お客様の情報資産管理をサポートしております。◇ スパイラル スタートアップセミナー
 ・・・サービスを初めてお使いになるお客様向けのセミナーです。基本的な操作についてご案内いたします。◇ スパイラル メール配信セミナー
 ・・・特に利用頻度の高い「メール配信機能」の操作についてご案内するセミナーです。◇ スパイラル スキルアップセミナー
 ・・・データベースを発行してWebフォームを作成するまでの、一連の操作をご案内するセミナーです。◇ 特定電子メール法セミナー
 ・・・2008年12月に施行された「特定電子メール法」の改正法のポイントや、適正な電子メールの送信方法についてご案内するセミナーです。
【本件に関するお問い合わせ】■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社パイプドビッツ
セミナー事務局 担当:和田(わだ)、西山(にしやま)■その他のお問い合わせ
株式会社パイプドビッツ
広報部 担当:青木(あおき)、三枝(さえぐさ)TEL:03-5771-6931
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
リンク   2000年4月3日
資本金  1億8千万円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   8億5千万円

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事