logo

スターティア、ネットワーク機器レンタルサービス「マネージドゲートウェイ」に新機種。

YAMAHA RTX1200追加。

スターティア株式会社は、当社が提供を行っているネットワーク通信機器レンタルサービス『デジタリンク マネージドゲートウェイ』にて新機種YAMAHA RTX1200の取扱いを2009年2月より開始致しました。

2009年2月3日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)

【ニュースリリース】
====================================================================
ネットワーク機器レンタルサービスに新機種
従来機の2倍のVPNスループットが可能に
====================================================================

 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、当社が提供を行っているネットワーク通信機器レンタルサービス『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』(以下「マネージドゲートウェイ」)にて新機種YAMAHA RTX1200の取扱いを2009年2月より開始致しました。
 『マネージドゲートウェイ』とは、2 年または3 年の契約期間を選択し、Juniper Networks やYAMAHA のルータやファイアウォールをレンタルすることができるサービスです。特徴として、レンタルという気軽さや保守等をスターティアに委託できるメリットがあります。
 今回取り扱いを開始する、YAMAHA RTX1200の1番の特長として、スループット性能の向上があげられます。従来機であるYAMAHA RTX1100と比べ、スループットが200MBから1GBに、VPNスループットが100MBから200MBへと大幅に向上しました。
 閉域ネットワークは一般的に回線速度が低く、またコストも高くなりがちですが、昨今の不況により経費削減を目的に、インターネットVPNへの切り換えを検討する企業が増えてきております。
 YAMAHA RTX1200は、従来機と比べインターネットVPNにおいては約2倍の速度が可能で、かつ価格も従来機より割安にて提供出来るため、閉域ネットワーク等の専用線からインターネットVPNに切り替えを行っても、低価格で高いパフォーマンスを維持することが可能となります。
 またYAMAHA RTX1200では、USBポートよりデータカードの接続が出来、携帯電話網との連携が可能※になりました。これにより光ファイバーが引けなかった地域でも、携帯電話の電波さえあれば、インターネット接続が可能になりました。
 一昨年度より提供を開始した『マネージドゲートウェイ』は、保守等をすべて外部に委託できる点などから、専任の情報システム担当がいない中小企業に好評で、今期も引き続き好調に推移しております。今回の新機種では低価格でスループットが1GBまで可能なため、ギガビット回線を利用しているコンテンツ配信会社や今までハイスペックで高価なルータを利用していた企業、将来的にギガビット回線の導入を行いたい中小企業を中心に販売を展開していくと共に、ネットワーク機器の導入だけでなく、お客様の利用機器に合ったISP回線も合わせてコンサルティングを行っていく予定です。
 尚、スターティアでは今後も、顧客からの要望に合わせたサービスの拡充を行い、より安心して自社のネットワークを任せられるようなサービスを提供していく予定です。

※携帯電話網との連携は、FOMA端末のみ対応。

■関連URL:リンク

■ 提供価格
(1)初期費用 50,000 円(事務契約料金)
※税別価格。ネットワークの構成、構築内容によって別途費用がかかる場合があります。
(2)月額費用
YAMAHA RTX1200レンタル料金
2 年レンタル月額12,500円 (税別)
3 年レンタル月額8,900円 (税別)
※月額料金に含まれるもの(機器本体、保守、ping 監視、機器障害時メール連絡)

■用語解説
【『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』】
スターティア株式会社が提供を行うネットワーク通信機器のレンタルサービス。
2 年または3 年契約を選択し、契約年数満了後は1 年毎に契約更新可能。
オプションでファイアウォール機器(SSG5、SSG140)のUTM化※が可能。
初期費用50,000円、月額費用は3年契約で7,900円から(月額料金には機器本体、保守、ping監視、機器障害時メール連絡を含む。)
※アンチウィルス、アンチスパム、WEB フィルタリングなど複数のセキュリティ機能の統合化

【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデュースする。2005 年12 月東証マザーズ上場。

■『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』に関するお問い合わせ
スターティア株式会社
経営戦略室 『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』担当
〒160-0023  東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル2 階
Tel 03-5339-2240  FAX 03-5339-2104
e-mail:info@startia.co.jp  URL:リンク

以 上

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』】
スターティア株式会社が提供を行うネットワーク通信機器のレンタルサービス。
2 年または3 年契約を選択し、契約年数満了後は1 年毎に契約更新可能。
オプションでファイアウォール機器(SSG5、SSG140)のUTM化※が可能。
初期費用50,000円、月額費用は3年契約で7,900円から(月額料金には機器本体、
保守、ping監視、機器障害時メール連絡を含む。)
※アンチウィルス、アンチスパム、WEB フィルタリングなど複数のセキュリティ
機能の統合化

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事