logo

アイテック阪急阪神株式会社が、「顧客が見える」をコンセプトとしたECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」を完全リニューアル。顧客分析(RFM分析)、広告管理、セグメントメール配信を標準装備、マーケティング機能を徹底強化した新バージョン「HIT-MALL Ver.3」をリリース。

アイテック阪急阪神 株式会社 2009年02月03日 06時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2008年2月3日
アイテック阪急阪神 株式会社
代表取締役社長 河原 伸吉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アイテック阪急阪神株式会社、「顧客が見える」をコンセプトとした
ECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」を完全リニューアル。
顧客分析(RFM分析)、広告管理、セグメントメール配信を標準装備し、
マーケティング機能を徹底強化した新バージョン「HIT-MALL Ver.3」をリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネット事業やシステム開発などを手掛けるアイテック阪急阪神株式会社
(所在:大阪市福島区 代表:河原 伸吉)は、ECサイト構築パッケージ
「HIT-MALL」の新バージョン「HIT-MALL Ver.3」を開発し、本年4月より受注を開始します。

【ECサイト構築パッケージ「HIT-MALL Ver.3」】 リンク

アイテック阪急阪神がリリースする「HIT-MALL」は、2005年に市場投入して以来、
充実した管理画面や自由度のあるデザイン、柔軟なカスタマイズ対応などの利便性や
モバイル(マルチキャリア)への対応、さらに安心のサポート体制などで信頼を得ています。

「阪神タイガース公式オンラインショップ T-SHOP」、
「NPBオフィシャルオンラインショップ」、
「bjリーグオフィシャルオンラインショップ」、
「一保堂茶舗オンラインショップ」など大手ECサイトへの納入実績と
自社EC運用ノウハウにより高い評価を受けてきました。

ECビジネスの拡大およびネットビジネス市場の成長に伴い、「HIT-MALL」は
新バージョンの開発が求められ、この度、Ver.3をリリースします。今回の
バージョンでは、これまでの納入・運用実績をもとにマーケティング機能の
強化、デザインの自由度の向上(ブランディング)、高い拡張性を重要視し
データベース・プログラムの再設計を行いました。

「HIT-MALL Ver.3」の新機能には、これからのECビジネスを展開する上で
欠かせない顧客分析(RFM分析)、広告管理、セグメントメール配信などの
マーケティング機能を標準装備し、投資対効果を最大限に高めることで
ECビジネスを強力に支援します。


【「HIT-MALL Ver.3」の主な新機能】

1.新規とリピーターの可視化
  分析・集計機能の各画面に新規顧客(1回のみ購入)とリピーターの
  割合を可視化することで、リピート率を把握できます。

2.RFM分析(顧客分析)機能
  顧客の購入回数・頻度・金額をビジュアル(可視)化することにより、
  優良顧客や離脱顧客の分析・アプローチが可能です。

3.広告効果測定機能の強化
  リスティング広告、バナー広告、メルマガ配信などの広告費用対効果
  (ROAS)を最大限にするために、広告効果の詳細な計測が可能です。

4.セグメントメール配信機能
  購入履歴や、分析ツールで絞り込んだ顧客に対してのセグメントメール
  配信ができます。

5.目標設定・管理
  管理画面(バックエンド)のトップページに受注金額・件数、会員・
  メルマガ購読者数の目標、実績、達成率を表示できます。

6.デザインの自由度の向上(ブランディング)
  オリジナルデザインでのECサイト構築により、企業およびショップの
  ブランディングを行えます。

7.あしあと表示、関連商品の表示
  顧客が閲覧してきた商品や、関連商品の表示(アップセリング、クロス
  セリング)ができます。

8.商品規格単位の改善
  色・サイズなどの規格(SKU)単位での商品データ管理とし、規格単位
  での価格・在庫数の設定が可能となります。

9.SEO対策を施したパッケージ
  商品ごとに個別のMETA keywords、description情報を埋め込むことで
  SEO対策が可能です。


「HIT-MALL」を完全リニューアルした「HIT-MALL Ver.3」は、
「顧客が見える」をコンセプトとしたECサイト構築パッケージとして、
見込み客から顧客、顧客からリピーターへと発展させるために必要な機能を
凝縮し、単なる販売手段だけではないECサイトの構築をトータルにサポート、ご提案します。


来る2009年2月25日(水)から26日(木)に
「ネット&モバイル通販ソリューションフェア」が
池袋サンシャインシティ(展示ホールD)で開催されます。
アイテック阪急阪神株式会社は、このイベントに「HIT-MALL Ver.3」を出展します。
この機会にぜひ、「HIT-MALL」の新機能をご覧ください。



※RFM分析とは
 顧客行動分析の一手法で、Recency(最終購入日)、Frequency(購入頻度)、
 Monetary(購入金額)の3つの視点から顧客を分析する手法のこと。

※アップセリング・クロスセリングとは
 顧客がすでに利用中の商品に加えて、他の商品を販売促進すること。
 関連する商品についての販売促進を「クロスセリング」、より価格の高い
 商品や付加価値の高い商品の販売促進を「アップセリング」という。



【会社概要】
 ■会社名  アイテック阪急阪神 株式会社
 ■代表者  代表取締役社長 河原 伸吉
 ■資本金  2億円
 ■設 立  1987年7月1日
 ■所在地  大阪本社 〒553-0001 大阪市福島区海老江1丁目1番31号
 ■TEL    06-6456-5200(代)
 ■URL    リンク
 ■事業内容 ・インターネット事業
       ・アウトソーシング事業
       ・医療システム事業
       ・ビル関連事業
       ・技術サービス事業
       ・システム開発事業


【本件に関するお問い合わせ先】
 ■会社名  アイテック阪急阪神 株式会社
 ■担当   七種(サイクサ)・江原
 ■所在地  <東京支社>
       〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目12番3号 ダヴィンチ芝浦2F
 ■E-mail  info@hit-mall.jp
 ■TEL    03-3798-1016
 ■FAX    03-3798-1028


【関連URL】
 リンク
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事