logo

フィードパス、SaaS型「サイボウズ Office 8」「サイボウズ デヂエ 8」を提供開始

進化した最新版をいちはやくSaaS型で提供

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:青野 慶久 (戸籍名: 西端 慶久) 以下、サイボウズ)の戦略的事業パートナーである、フィードパス株式会社 (本社: 東京都渋谷区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス) は、SaaS 型グループウェアと、SaaS型データベースの最新版、「サイボウズ Office 8 for SaaS(以下、Office 8 for SaaS)」と「サイボウズ デヂエ 8 for SaaS(以下、デヂエ 8 for SaaS)」を本日から提供開始することを発表します。当社の「サイボウズ Office 7 for SaaS」「サイボウズ デヂエ for SaaS」を現在ご利用のお客様は、追加料金や更新作業等は一切必要なく、本日より最新版をご利用いただけます。

今回のバージョンアップでは、「Office 8 for SaaS」と「デヂエ 8 for SaaS」のユーザー向け機能とシステム管理者向け機能の両面から、機能追加・拡張を行っています。両サービスのトップページはひと目でその変化を実感していただけるよう、見た目の進化もさることながら、お客様の業務効率化をさらに促進する設計になっています。

 昨今、グループウェアやデータベースは、「スケジュール管理」や「業務連絡」、「ナレッジ管理」などを行うための企業活動に必要不可欠ともいえるコア・アプリケーションです。多くの企業様はこれらの必要性を高く感じていますが、景気の後退色が急速に深まる今日、機能性はもちろん、初期費用や運用/管理コスト、運用/管理作業からその後のサポート体制まで慎重に検討され、戦略的に導入決定されているのが現状です。そのような中で、当社の「Office for SaaS」と「デヂエ for SaaS」をお選びいただいたお客様の約30% が「価格の安さ」、約20%が「導入・運用・管理面の手軽さ等」、約20%が「サポート体制の安心感」で導入を決定されています。また、約95%以上のお客様がサポート体制に満足してご利用いただいています。(※1当社調べ)

 この度、フィードパスがご提供する「Office 8 for SaaS」と「デヂエ 8 for SaaS」は、当社が運営するSaaS環境をご利用いただくため、お客様はサーバの購入、運用、ネットワークの構築・管理の必要がなく、導入コスト、ランニングコストの削減や導入スピードアップが期待できます。また、きめ細やかな導入支援体制と、導入後の運用に関する相談から技術的な質問までの無料サポート体制を整えているため、安心してご利用いただけます。さらに、「デヂエ 8 for SaaS」では、当社の独自サービスとしてお客様の導入目的に応じた初期構築支援を行っており、企業間もしくは拠点間での情報共有ツールとして、よりお客様のニーズに沿ったサービスを実現可能です。これらの最新版は、本日より最大60日間、どなたでも無償でご利用になれます。

フィードパスでは今後も、お客様や時代のニーズに対応し、使いやすさとコストパフォーマンスの向上を目指した、機能拡充、連携強化を引き続き戦略的に行って参ります。

■「サイボウズ Office 8 for SaaS」の主な機能強化
「サイボウズ Office 8 for SaaS」では、業務効率の向上を図るため、機能を大幅に強化いたしました。以前は、「設定」ページから、Webフォームを駆使して行っていた、トップページの「スケジュール」や「最新情報」、「リンク集」など配置のカスタマイズが、最新版では、トップページの画面上でパーツをドラッグ・アンド・ドロップするだけで可能になり、より直感的なカスタマイズができます。また、スケジューラーの予定をマーキングする機能を持つことで、視覚的に予定の確認がしやすくなります。さらに、システム管理面においては、パスワードの有効期限や桁数の制限が可能になり、システム管理レベルで全ユーザーを対象にしたメール振り分け保存設定など、スパムメール対策の機能も強化されています。

■「サイボウズ デヂエ 8 for SaaS」の主な機能強化
「サイボウズ デヂエ 8 for SaaS」では、見た目をすっきりとさせ、使い勝手を向上させる機能が強化されています。レコード閲覧・登録時に、フィールドとフィールドの間に区切り線の挿入ができ、レイアウト補正が可能となります。また、ブラウザ上で表示されているレコードの書式レイアウトを保持した状態で印刷したり、データをエクセルファイルに書き出したりすることも可能になります。さらに、クロス集計の機能も搭載し、縦方向のみだった集計機能に加え、横方向の集計も可能になります。既存機能の強化という点では、新しいデザインの追加に加えて「登録データの一括変更機能」や「順番変更機能」の拡張により、これまでよりも簡単にデータの編集ができるようになりました。セキュリティ面においては、「サイボウズ Office 8 for SaaS」と同様にパスワードの有効期限や桁数制限が設定可能になりました。

 この度「サイボウズ Office 8 for SaaS」と「サイボウズ デヂエ 8 for SaaS」の発売開始について、以下のコメントを紹介します。

「サイボウズの戦略的パートナーであるフィードパスが本日より『Office 8 for SaaS』と『デヂエ 8 for SaaS』の提供開始を心より歓迎いたします。 現在、当社の『サイボウズ Office』は2万6千社、『サイボウズデヂエ』は4千社のお客様にご利用いただいていますが、最近はSaaSでこれらの製品を活用したいというご要望を多くいただいています。今後、このような多くのご要望に応えられるよう、サイボウズはフィードパスのSaaS事業を引き続き支援して参ります。」

                               サイボウズ株式会社代表取締役社長 青野 慶久 氏

「フィードパスは、サイボウズ社が本日提供開始する『サイボウズ Office 8』、『サイボウズデヂエ8』と同日に、『Office 8 for SaaS』と『デヂエ 8 for SaaS』をお客様にご提供することができ、大変嬉しく思います。製品の基本機能をベースに、SaaSならではの他サービスとの連携機能や初期導入支援、サポート体制など当社独自の付加価値をお客様に満足していただけるよう、より強化し、引き続き、サイボウズ社の支援の元、進化するサービスを提供し続けて参ります。」

                           フィードパス株式会社 代表取締役社長 CEO 津幡 靖久

■フィードパス株式会社について【リンク
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。

■参考情報
・Office 8 for SaaS/デヂエ 8 for SaaS【リンク
・新機能について【リンク
・無償試用環境【リンク
・マスコミ各社様向け画像ページ【リンク

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川
TEL:03-5728-2721
お問い合わせ  fp-relations@feedpath.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「サイボウズ Office 8 for SaaS」 TOP画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(※1)当社が「Office for SaaS」と「デヂエ for SaaS」の既存顧客を対象とした、サービス向上のためのアンケート調査結果を参照(2008年12月実施)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。