logo

アイコムシステック株式会社、ストレージ統合/仮想化事業をスタート

アイコムシステック株式会社 2009年02月02日 09時00分
From DreamNews

アイコムシステック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:村上重幸、以下:アイコムシステック)は、1973年の創設以来のシステム開発業務で培ったシステム基盤ノウハウの活用とデータ保管量と運用管理コストが増大しているマーケット状況を考慮し、データ管理コストを削減するための「ストレージ統合/仮想化」事業を2月2日よりスタートいたします。
【マーケット状況】
 世界経済の悪化は日本国内企業をも直撃し、各企業の経営状態に大きな影響を与えています。それに伴い企業内のIT設備投資も大変厳しくなっていくことが予測されます。 一方、システムの多様化・データ大容量化等により、社内で保管すべきデータ量は飛躍的増加の一途。災害時における事業継続への対応もステークホルダーより強く要望されています。このような状況で企業にとっての重要な課題は、
 1.企業重要資産の保護
 2.コンプライアンス
と言えます。この2点を達成するために「データ保護」「データ管理」の実現が非常に大切となります。 今後、企業サイドの要望は、既存のリソースを有効かつ効率的に利用し、最小限の投資で最大限のパフォーマンスを発揮することと考えられます。
【サービス概要】
 各企業のIT環境と課題は百社百様ですが、ストレージ環境に問題がある場合も少なくありません。アイコムシステックは、お客様に最適なストレージ環境を、調査~コンサルティング~設計~構築~保守/運用の『ワンストップサービス』にてご提供させていただきます。
 そして、アイコムシステックはお客様と一緒に、データ管理コストを従来の3分の1に削減することを目指します。 ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。 問合せ用URL:リンク
【導入事例】
事例1:大手光学機器メーカ
 ・ディスク使用率:30% ⇒ 90%
 ・1世代のディスク容量で5世代ディスク保存
 ・完全自動バックアップ環境の実現
 ・物理構成を意識しない簡単運用の実現
事例2:大手精密機械メーカ
 ・テスト環境設定時間:数時間 ⇒ 20分
  (1/5~1/10)
 ・テスト環境数:5個 ⇒ 100個(20倍増)
事例3:大手自動車部品メーカ
 ・管理対象データ:15TB
 ・復旧に必要な時間:15日 ⇒ 3時間
  (1/50に短縮)
その他多数
【予算】
個別見積のため、別途ご相談ください。
【アイコムシステックについて】
 アイコムシステックは、1973年の創設以来、「知恵とコンピュータの融合」を理念とし、あらゆるハードウェアとソフトウェアの領域に精通してきたシステムインテグレータです。・商   号 :アイコムシステック株式会社
・本社所在地 :〒108-0014 東京都港区芝5-33-7 徳栄ビル
・経 営 体 制:代表取締役 村上 重幸         取締役社長 島田 義明
         常務取締役 丸岡  弘
         取  締  役 星  和博
・U  R  L :リンク
・資 本 金 :3億100万円
・社 員 数 :291名(2008年4月1日現在)
【本リリースに関するお問い合わせ先】
お問合せはメールにてお願いします(担当:白木/中山)
  E-Mail:info-sol●icomsys.co.jp(●は@に置き換えてメール送信願います)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。