logo

株式会社gumi、『ギフトショップ』をオープン

gumiポイントを利用し20カテゴリの中から選択可能

株式会社gumi(東京都目黒区、代表:国光宏尚)は2009年1月30日、モバイルエンターテインメントSNS「エンタメナビgumi」において、「gumiギフトショップ」(以下:本ショップ)がリリースされたと発表した。

ユーザーはgumi内の共通通貨「gumiポイント」を利用し、本ショップでプレゼントを購入できる。購入したギフトはラッピングしてメッセージとともに他のユーザーへと贈ることができる。贈られたギフトは自分の「ギフトBOX」へと収納され、いつでも相手にお返しを贈ることも可能。第1弾のギフトは約100種類。今後、毎週数十個ずつ追加予定。

本ショップはFacebookを始めとした海外のオープンプラットフォーム上で動作するソーシャルギフトアプリケーションを日本で初めてgumiプラットフォーム上へローカライズしたもの。今後は、ギフトショップ以外にもgumiポイントを利用した様々なコンテンツやソーシャルアプリケーションを展開してゆく。

【gumiプラットフォームとは】
「エンタメナビgumi」は、エンターテインメントコンテンツを中心にユーザー同士がコミュニケーションするためのモバイル特化のSNSである。2008年8月に世界初のOpenSocial対応モバイルインターネットプラットフォーム「gumiプラットフォーム」としてリリース。サードパーティはgumiのAPIを利用し、従来よりも簡単、そして自由にソーシャルなアプリケーションを作成することができる。

また、アプリケーションの運用における自由度は高く、例えばアプリケーションから自社サイトへのリンクを設置したり、広告を設置することも可能。

【gumiプラットフォーム仕様】
「gumiプラットフォーム」開発者向けサポートページ
リンク

【OpenSocialとは】
OpenSocialは、Google, Inc.が提唱し、MySpace, Friendster, Oracle, Six Apart, mixiなどが支持を表明しているSNS向けAPIの共通規格。日本ではPC向けにmixiがOpensocialに対応している。

【携帯SNS&エンタメナビ「gumi」】
「エンタメナビgumi」は、エンターテインメントコンテンツを中心にユーザー同士がコミュニケーションするためのモバイル特化のSNSである。

-----------------------------------
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
株式会社gumi 広報担当迄
東京都港区麻布十番1-3-2 3F 
TEL:03-5468-7178/FAX:03-3586-4329/E-mail:info@gu3.jp

関連情報
http://gu3.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。