logo

小売店のオートメーション機器の現状

米国の調査会社VDCリサーチグループ社はリサーチサービス「小売業向けオートメーション機器世界市場の情報サービス(2008年版) - 2008 RETAIL AUTOMATION EQUIPMENT PLANNING - MARKET INTELLIGENCE SERVICE VOLUME 11: RETAIL-BASED KIOSKS」のプレスリリースにおいて、VDCリサーチグループ社は、2012年までに売店の収入・出荷がCAGR9.0%で成長し、約8億ドルに接近するという予測結果を発表した。

【プレスリリース抄訳】
米国調査会社VDCリサーチグループ社のリサーチサービス「小売業向けオートメーション機器世界市場の情報サービス(2008年版) - 2008 RETAIL AUTOMATION EQUIPMENT PLANNING - MARKET INTELLIGENCE SERVICE VOLUME 11: RETAIL-BASED KIOSKS」は、小売ベースのキオスクソリューション(売店)の世界市場の詳細な予測を提供し、これらのソリューションの市場で活躍する、ベンダ、再販業者、ユーザなどのすべての参加者に関する重要な洞察を提供している。

2007年に、小売をするキオスクの世界市場は約5億2500万ドルであった。 VDCリサーチグループ社は、2012年までに売店の収入・出荷がCAGR9.0%で成長し、約8億ドルに接近すると予測している。

【調査レポート】
小売業向けオートメーション機器世界市場の情報サービス (2008年版):第11巻 売店
2008 RETAIL AUTOMATION EQUIPMENT PLANNING - MARKET INTELLIGENCE SERVICE
VOLUME 11: RETAIL-BASED KIOSKS
リンク

VDCリサーチグループ社(VDC Research Group)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Global Shipments of Retail-Based Kiosks 2007&2012

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。