logo

日本ネクサウェブと富士通システムソリューションズ、RIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)分野で業務提携

~日本ネクサウェブ、日本国内におけるさらなる市場拡大・強化~ ~Fsol、『Nexaweb』を戦略的なWebシステムへの移行ソリューションとして、サービスを拡充~

日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤岡 健、以下「日本ネクサウェブ」)は、株式会社富士通システムソリューションズ(代表取締役社長:秦 聖五、本社 東京都文京区、以下「Fsol」)と、本日、リッチ・インターネット・アプリケーション(以下「RIA」)分野での業務提携を発表しました。今回の提携は、既存レガシーシステムからの戦略的なWebシステムへの移行サービスメニューの充実を図るFsolと日本国内におけるさらなる市場拡大・強化を目指す日本ネクサウェブの戦略が一致したものです。

目まぐるしく変化するビジネス環境の中、グループ企業を含めた社内全体での見える化や顧客サービスの向上などに加え、長期的な変更に強い柔軟なIT基盤の確立やシステム運用コストの削減は、今日の多くの企業の課題となっていています。日本ネクサウェブが提供する『Nexaweb』は、オープンなWeb環境の上で、短期間かつ低コストで、いままで変更を保留してきたレガシーシステムから戦略的なWebシステムへの移行を実現します。既存システムの機能性、操作性、処理速度を維持したまま、ミッションクリティカルな環境でも安定稼働するWebシステムの提供が可能となるため、顧客のネットワーク接続環境やブラウザの種類に影響されることなく、業務効率の向上とそのシステムの開発・運用コストが大幅に削減されます。


日本ネクサウェブが提供する『Nexaweb』は、既存レガシーシステムからのWebシステムへの移行に関連して、これまでのオープン系基幹業務システムの構築事業では実現の困難であった下記3点の課題を解決します。

①RIAを適用したユーザーインターフェイスによるWebシステムの業務効率向上
②大規模基幹システムやミッションクリティカルな業務に耐えうる堅牢性と信頼性の提供
③システム移行期間の短期化と運用開始後のアプリケーションの保守・管理コストの削減


株式会社富士通システムソリューションズ 営業本部スマートビジネス推進部長 諏訪 晴秀は、「近年、ユーザーの利便性の向上やシステム運用コスト削減のために、業務効率化に繋がるRIAを採用することにより、レガシーシステムからオープンシステムへの移行を計画されている企業が増えております。オープン系ミッションクリティカルシステムで実績がある 日本ネクサウェブ株式会社と提携により、お客様のシステム利用満足度の向上や長期的なシステム運用コスト削減を実現し、付加価値の高いWebソリューションサービスを提供して参ります」と述べています。


日本ネクサウェブの代表取締役社長である藤岡 健は、「多くの企業では、レガシーシステムに代表される既存資産をいかに効率的かつ迅速に新しい仕組みの中で活用できるかが、重要な課題となっております。また、近年、需要が拡大しているRIAの構築には、製品や技術ノウハウだけではなく、ITコンサルティングや優れた業務・業種ノウハウとの融合が必要不可欠です。Fsolは当社の主要パートナーの一社であり、この提携により、国内におけるRIAの認知向上とモダナイゼーション(既存レガシーシステムからの戦略的なWebシステムへの移行)市場の伸長を大いに期待しております」と述べています。



■製品概要
エンタープライズリッチクライアントWebプラットフォーム「Nexaweb」
JavaとXMLのオープンテクノロジーを基盤に、WebのUI画面・機能の「リッチクライアント」化とリアルタイム(プッシュ配信)/非同期通信管理を同時に実現する基幹システム向けRIA統合開発・運用環境。


■販売価格
Nexaweb Studio(開発環境) : 150,000円(税別)~
Nexaweb Runtime Server (本番サーバ) : 2,000,000円(税別)~ 


■販売目標
今後3年間で20社以上の販売を目指しております。


■商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。


【株式会社富士通システムソリューションズ】
代表取締役社長:秦 聖五
設立:1979年4月
社員数:2,225人(2008年4月1日現在)
本社所在地: 東京都文京区本駒込2-28-8
URL: リンク


Fsolでは、豊富な導入実績を持つインターネットソリューションサービス「WebSERVE」(ウェブサーブ)を始め、統合ERPソリューション「WebSERVE smartソリューション」、アプリケーション処理サービスAplSERVE(アプリサーブ)、ERP、SCM、CRM、会計など豊富なソリューションを提供しています。また製造・流通・公共・医療・リースなど各業種のお客様に対し、コンサルティングからシステム構築、運用・アウトソーシングサービスに至るまでのトータルソリューションをご用意しており、企業改革を成功へと導くプロフェッショナル・ソリューションで、お客様とともに常に飛躍してまいります。


【日本ネクサウェブ株式会社(米国Nexaweb社100%子会社)】
代表取締役社長: 藤岡 健
設立: 2005年7月
所在地: 東京都中央区築地4‐1‐12 ビューロー銀座7F
URL: リンク


日本ネクサウェブ株式会社は、米国Nexaweb Technologies Inc.(本社:マサチューセッツ州バーリントン市)の日本法人として2005年7月に設立され、『Nexaweb』のライセンス販売、コンサルティング、マイグレーション支援、技術サポート、教育や関連パッケージの企画・コンサルテーションなどに携わっています。信頼性や安定性を重要視する企業向けのRIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)プラットフォーム『Nexaweb』は、操作性に優れ、グラフィカルなユーザインターフェイスととリアルタイム(プッシュ配信)/非同期通信管理を同時に実現します。『Nexaweb』は日本法人設立後約3年で銀行・証券・保険・通信・公共業界の大手企業を中心に100社を超える企業にすでに導入されています。


■本件に関するお問い合わせ
日本ネクサウェブ株式会社
セールス・マーケティング 担当:淡路
電話: 03-3541-5061
Fax: 03-3541-6457
E-mail:info@nexaweb.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。