logo

究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」、 「名刺情報」と東京商工リサーチの「企業情報」を連携

~見込み顧客や取引先の名刺から、企業の基本情報を確認できるサービスを開始~

イーシステム株式会社(証券コード:4322、本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺 博文、以下 イーシステム)は、名刺管理サービス「アルテマブルー」の名刺データを株式会社東京商工リサーチが提供する「TSR企業情報ファイル」と連携させるサービスを開始いたします。これにより、アルテマブルーの利用ユーザーは名刺上の企業に関するTSR企業情報をアルテマブルー上で確認して、営業活動やマーケティング、与信管理に役立てることができるようになります。

■取引先の名刺から「TSR企業情報」を確認、営業活動に即活用可能に
今回のサービス開始により、東京商工リサーチの201万社を超える「TSR企業情報」を、名刺管理サービス「アルテマブルー」に取り込むことができるようになります。
取り込まれたTSR企業情報は、アルテマブルーの名刺データとマッチングされるため、アルテマブルーのユーザーは所有する名刺データからワンクリックで取引先の企業情報を見ることができます。特に企業のホームページでは公開されることの少ない「売上高」や「従業員数」「業種」といった情報を営業マン自身が知ることができる上、与信の指標となる「評点」も見ることができるため、日々の営業活動にすぐに役立てることができます。
また、他の営業マンが、どういった業種の企業との人脈が強いか、どういった業種に詳しいか、といったことを、それぞれが所有している名刺の企業属性からアルテマブルー上で集計可能になります。営業マンがお互いの得意な業種や分野を知ることによって、営業マン同士の情報交換の活性化を図ることもできるようになります。

■企業情報による見込み顧客や取引先の分析が可能に
TSR企業情報を使って、自社の見込み顧客や取引先の業種分布などの分析をアルテマブルーで行うことができるようになります。名刺をベースとした集計分析のため、詳細かつリアリティの高い分析が可能となり、取引先の業種分布や企業規模分布(売上、従業員数、資本金)といった切り口でさまざまな取引先分析レポートをリアルタイムに集計できます。
また、部署や営業個人ごとのレポートも可能なため、アプローチしきれていない業種や企業規模を可視化して営業方針やマーケティングに活かすことができます。

■業種や企業規模によるターゲットを抽出して、マーケティングや営業に活用
アルテマブルーの強力なリストマネジメント機能によって、TSR企業情報を切り口としたターゲットリストを作成することができます。売上高、従業員数をもとにターゲットとなる企業の規模を絞り込んだり、業種業態を条件としてターゲットを抽出して、マーケティングや見込み顧客の掘り起こしに活用できるようになります。
また、アルテマブルーの一斉メール配信機能である「UltimaMail」を使って、作成したリストに対して本格的なメールマーケティングを実施することができます。「UltimaMail」は、名刺の所有者の名前を差出人にセットしてOneToOneメールを配信することができる強力なメール配信エンジンで、アルテマブルーのユーザーからも評価の高い機能のひとつです。

■サービスの流れと料金
TSR企業情報は取得する企業数・情報量に応じた料金設定となっています。アルテマブルーのユーザーは「TSR企業情報オプションサービス」を申し込むことで、TSR企業情報を利用することができるようになります。
なお、本オプションサービスでは、TSR企業情報のCD-ROMデータを、イーシステムにてアルテマブルーのデータベースに登録します。また、ご要望に応じてCD-ROM媒体の管理もイーシステムにて行いますので、アルテマブルーのユーザーは面倒なデータインポート作業や媒体管理を行う必要がありません。

●究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」について
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。
すでにキヤノン電子株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役社長:酒巻 久)を含む120社超の企業が導入を決定しています。
「アルテマブルー」を導入することにより、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。
また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。

「アルテマブルー」のその他詳細に関しましては、アルテマブルーサービスサイトをご参照ください。
アルテマブルーサービスサイト : リンク

●TSR企業情報ファイルについて
「TSR企業情報ファイル」は、全国1000人の調査専門スタッフが自らの足で調査した企業情報です。登録企業数は全業種、上場大手企業から従業員数5人以下の中小企業まで全ての企業が対象で日本最大級の201万社(平成20年11月7日現在)を誇ります。企業情報・財務情報・経営者情報及び同関連情報をコンピュータに蓄積し、お客様の必要とされる情報を条件に合わせて抽出してご提供するサービスです。与信チェックやマーケティングなどに幅広く活用されています。

「TSR企業情報サービス」のその他詳細に関しましては、下記をご参照ください。
TSR企業情報サービスサイト : リンク


<イーシステムについて>
リンク
イーシステムは、企業のCRM実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。
企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。
イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な経験と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
1994年設立、2001年ナスダックジャパン(現ヘラクレス)上場[証券コード:4322]、2006年よりキヤノングループ。


<報道関係からのお問い合わせ先は以下の担当へお願いいたします>
イーシステム株式会社 担当 池上
電話:03-6811-0013 E-mail:marketing@e-system.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

アルテマブルーの「名刺情報」と東京商工リサーチの「企業情報」の連携イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。