logo

サーヴァンツ、MosChip のAVストレージ機器向け デジタル・コンテンツ・プロセサ MCS60C80の販売開始 【サーヴァンツインタナショナル(株)】

- フラッシュ・カード・インタフェースを備え、SD、CF、MS等 複数のストレージ・インタフェースをサポートする 業界唯一のIEEE1394対応 AVセキュアード・ストレージ・コントロール・デバイス -

海外先進半導体ソリューションのプロバイダであるサーヴァンツインタナショナル株式会社 (本社:東京都調布市、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ) リンク は、MosChip Semiconductor Technology (モスチップ・セミコンダクタ・テクノロジー、本社:インド ハイデラバード、以下MosChip) の新しいAVコンテンツ・プロセサ、MCS60C80 リンク の販売を開始いたします。MCS60C80はARM9(TM)プロセッサをベースにしたシステム・オン・チップ(SoC)プロセッサで、IEEE1394a/b (iLink、FireWire)やUSB接続を通して、高速かつ高い信頼性を保ってAVコンテンツを転送しストレージするアプリケーションに適した高機能AVコンテンツ・プロセサです。小型で省電力のMCS60C80は、カムコーダ、デジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)、Blu-Ray Discレコーダ、ビデオエディタ、その他のAV ストレージ・デバイスに理想的なソリューションです。

MCS60C80 リンク は、ストレージメディアとしてハードディスクに加えフラッシュ・カードにも対応し、SD、CF、MSなど各種のストレージ・インタフェースをサポートする唯一のAVコンテンツプロセサです。ビデオ・コンテンツの録画・再生に必要なほとんどの機能はプロセッサのファームウエアによってコントロールされ、チップのハードウェアによって処理されます。単純処理の大半をMCS60C80が実行することで、メインのプロセッサは他の作業に専念することが出来ます。また外部接続されたATAデバイス(HDD、CFなど)やUSBデバイス、フラッシュカード、オプティカルディスクなどを使った録画・再生も可能です。高度なAES暗号化/復号化エンジンを搭載している為、ビデオコンテンツがMCS60C80内部に有る間はメインプロセッサが介入することなくコンテンツが保護されます。AVエンターテインメント・コンテンツ保護の暗号化プロトコルとして規定されている、デジタル・トランスミッション・コンテント・プロテクション(DTCP)規格にも対応しています。

製品の設計・技術者の方には、ターゲットとするアプリケーションで様々な機能を実現する為のホストプロセッサ、コプロセッサとして、MCS60C80を利用いただくこともお薦めします。MosChipのこの新しいプロセッサは、PCとそのファイルシステムを使ってビデオの録画・再生・編集をする機能を持った省電力でポータブルなコンシューマ AVデバイスの設計を強力にサポートします。すでに実績のあるファームウェアが用意されていますので、設計過程で発生する問題を軽減し、製品化までの時間が短縮されます。

MosChipのマーケティング バイスプレジデント、Vamshi KandallaはMCS60C80について、製品の設計エンジニアとユーザーの双方にベネフィットを提供できる、比類ない機能を備えた理想的な次世代ソリューションだと述べています。また、MosChip AV プロダクト部 バイスプレジデント、Mel Gableはこう語っています。「MCS60C80は、要求レベルの高いAVアプリケーションに合わせた優れたデザインが実現できるように設計されています。小さいパッケージサイズと大きなデザイン効率が、部品コストの削減、製品の省電力化を実現し、また様々なタイプの製品においてすでに市場で実績があるファームウェアも用意しています。」

----------------------------------------------------
MosChip MCS 60C80の 主な特徴
----------------------------------------------------

■ オーディオ・ビデオ・データストリーム
・ 高速・信頼性の高い1394a/b(iLink、Firewire) 接続
・ オーディオ・ビデオ用アイソクロナス・パケットの処理 (50MB/sec x iLink 4チャンネル同時処理)
・ タイムスタンプ・ジェネレータ
・ データ暗号化、復号化機能(AES)
・ CF, SD, MS Pro-HG メモリーカードを含む ATA/ATAPIメディアでのデータレコーディング機能
・ ピクチャー・ビュー、メディア・プレバック及びレコーディング、ビデオコンテンツ・アーカイビング用USBインタフェース

■ デジタル・トランスミッション・コンテント・プロテクション (DTCP)
・ オーディオ・ビデオのエンターテインメント・コンテンツを保護する暗号化プロトコル
・ 不法コピー、妨害、盗聴に対する保護
・ M6S56サイファによるニゴシエーテッド・エンクリプション(コンテント)を使用
・ ノン・コンプライアントのデバイスを検知するシステム・リニューアビリティ・メッセージ(SRMS)機能

■ リアルタイム・パケット、スイッチング、その他
・ インプットからアウトプットへ、リアルタイム・パケット・スイッチング
・ 複数のアウトプットポート:MPEG-TS インタフェース、1394ポートおよびATA
・ ジッター除去のためにCIPヘッドを使用
・ コンシューマA/V デジタルI/F用にIEC61883で規定されたファンクション・コントロール・プロトコル(FCP)使用

■ ソフトウェア サポート
・ 下記機能を実行するファームエア用のソフトウェア・スタック:
  API、認証、暗号化、 DV/HDV ストリーミング・プロセッシング、OS カーネル、サービス・ルーチン、
  マルチ・スレッディング、HDD/フラッシュドライブ、 IO デバイスドライバ

MCS60C80 リンク に関しては、下記までお問い合わせ下さい。

----------------------------------------------------
問い合わせ
----------------------------------------------------

会社名: サーヴァンツインタナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地: 〒182-0024 東京都調布市布田1-29-2 ビルディング川口3F
TEL: 042-488-9649 / FAX: 042-488-9648
お問い合わせ: リンク

----------------------------------------------------
MosChip(モスチップ)について
----------------------------------------------------

MosChip Semiconductor Technology(モスチップ・セミコンダクタ・テクノロジー)は、インドのハイデラバードに本社を持つ高性能インタフェース・コントローラおよびネットワークIC製品のリーディング・プロバイダであり、PCI/PCIe、USB、IEEE 1394、シリアル/パラレル・インタフェース、システム・オン・チップ製品等を専門としています。インドでデザインされたモスチップ製品は台湾の世界クラスの工場で生産され、アメリカのオフィスを通じて世界に販売されています。

MosChip製品情報 : リンク

----------------------------------------------------
サーヴァンツインタナショナル株式会社について
----------------------------------------------------

サーヴァンツインタナショナル ( 株 ) は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。データセンタで活用されるストレージネットワーキング、サーバクラスタリング、海外先進半導体ソリューションのエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。

サーヴァンツ ホームページ: リンク
サーヴァンツ 会社概要: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事