logo

【無料体験セミナー開催決定】 営業力強化・売上目標達成『成果が見える業務改革プログラム』

実務成果を重視した「研修の成果が『現場の課題』解決に直結する」コンサルティング型研修

インテグラス株式会社(所在地:東京都港区新橋5-9-5 染谷ビル2階 代表取締役社長:代表取締役 諸橋清貴
)は、実務成果を重視した「研修の成果が『現場の課題』解決に直結する」コンサルティング型研修、『営業力強化・売上目標達成『成果が見える業務改革プログラム』無料体験セミナー』を2009年2月3日に開催する。

報道機関各位
プレスリリース

2009年1月27日
インテグラス株式会社
代表取締役 諸橋清貴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インテグラス株式会社
実務成果を重視した「研修の成果が『現場の課題』解決に直結する」コンサルティング型研修、『営業力強化・売上目標達成『成果が見える業務改革プログラム』無料体験セミナー』
- ケースではなく「現場の課題」を題材に、ファシリテーターが解決するまでフォローアップする研修プログラムを体験 -
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インテグラス株式会社(所在地:東京都港区新橋5-9-5 染谷ビル2階 代表取締役社長:代表取締役 諸橋清貴
)は、実務成果を重視した「研修の成果が『現場の課題』解決に直結する」コンサルティング型研修、『営業力強化・売上目標達成『成果が見える業務改革プログラム』無料体験セミナー』を2009年2月3日に開催する。

『営業力強化・売上目標達成『成果が見える業務改革プログラム』無料体験セミナー』の詳細、次のとおりである。

■イベント内容
ケースではなく「現場の課題」を題材に、ファシリテーターが解決するまでフォローアップ

【期待効果】
■営業力強化など、現場の課題(経営課題)を題材に、課題解決ができる
■課題解決の手法だけでなく、活用方法を習得できる
■ファシリテーション能力が向上する


環境の変化が早く不確実性が高いと言われる昨今ですが、その変化はあ
まりに激しく「100年に一度の不況」と言われる時代に突入しました。このよう
な時代の中で人材に求められる能力は一体何でしょうか。

それは「環境に左右されず成果を出し続ける能力」です。

 御社のハイパフォーマーの人材を想像して下さい。彼らは、環境に左右さ
れず成果を出しているのではないでしょうか。なぜならば、多くの企業のコン
ピテンシ―にもあるように、彼らには仕事の基礎力とも言える「問題解決
能力」「PDCAの習慣化」が備わっているからです。

 つまり、常に成果を上げるためには
「目の前の課題・問題の本質を把握→解決策を現場実践→解決策に修正を加え行動改善する」という
サイクルを習慣化することが必要になるのです。

 多くの研修は、能力開発ために「方法論や手法」を教え、ケースなどの練習問題で訓練する方法をとっています。ここで質問です。

「これまでの研修で『現場で見える成果』を出すことはできたでしょうか?」

 「出ていない」というのが、ほとんどではないかと思います。
では、なぜ出ていないのでしょうか。


その大きな理由として「現場と研修が連携していない」 ことが挙げられます。

 この問題を解消したのが「コンサルティング型研修の「成果が見える業務改革プログラム」です。
現場と研修を連携するために、ケースは使わず、受講者の「現場の課題」を題材に研修を進めます。
受講者は、ファシリテーター(講師)の導きにより、課題や問題の本質をつかみ、根本からの解決に取り組みます。

そして、受講者が現場に戻った後は「ITツール」を用いてオンライン上でファシリテーターが受講者と
一緒に日々の課題解決のためにPDCAを回していきます。ファシリテーターは、解決するまで受講者
をフォローアップしていきます。

ここから「計画した解決策の現場実践→修正→行動改善のPDCAを習慣化」することができます。


そして、これらが解決したとき、研修は「現場の課題が解決されたという『見える成果』」を得る ことができるのです。


 本研修は経営課題に挙がる「業務改革」「コスト削減」「販売力強化」等、本当に現場にある課題を題材にすることが可能です。
体験セミナーでは「課題設定と解決方法」のワークショップをご体験頂けます。
また「プロのファシリテーターのファシリテーション」を、ご体験頂けますので、
解決そのものの有効性だけでなく、ファシリテーションの有効性も体感できます。

 是非この機会に「現場の課題」の解決の糸口や気づきをお持ち帰り、
現場で実践していただきたく存じます。その結果「この手法の有効性と効果」が実感できると、
弊社では考えています。

■セミナー内容■
 ・プログラム概要説明
 ・プログラムの体験
  -実際に問題解決の手法を体験-

■開催日
2009年2月3日

■開催場所
早稲田総研インターナショナル本社 5階

【本件の連絡先】

本件の連絡先】

インテグラス株式会社
担当:秋山 大介
Tel 03-5776-0351 FAX 03-5776-0352
e-mail info@integrus.co.jp URL:リンク
〒105-0004 東京都港区新橋5-9-5 染谷ビル2階

                                以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事