logo

親子で楽しむインターネット「キッズワンダーランド」スタート!!

株式会社NHKエデュケーショナル 2009年01月23日 14時02分
From PR TIMES

親子で楽しむインターネット「キッズワンダーランド」スタート!(リンク


NHK教育テレビの幼児向け番組を制作する株式会社NHKエデュケーショナルでは、「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」の視聴者である幼児とその親を対象としたインタ―ネットサイト「キッズワンダーランド(リンク)」をスタートいたしました。「キッズワンダーランド」は、親子で一緒に遊んで学べる仮想の島という設定です。無料の会員登録を済ませると、教育テレビの人気キャラクターたち(※)のガイドで飛行船に乗り、キッズワンダーランドに向かいます。登録した子ども一人につき一つの「部屋」が持てるほか、キッズワンダーランドオリジナルのキャラクターたちとのやりとりなど、このサイトでしかできない親子のための楽しいあそびがいっぱい用意されています。※「おかあさんといっしょ」のキャラクターは2009年春以降に登場予定です。

<サイトの3つのねらい>
1.マイ・ファースト・インターネット
子どもたちが生まれて初めて出会うインターネットのサイトとして、番組キャラクターやサイトオリジナルキャラクターをガイドに、安全、安心、そして探究心を育む、わくわくするエデュテイメントを提供します。

2.親子のコミュニケーション促進
キッズワンダーランドのあそびには、親子のコミュニケーションの「きっかけ」がたくさんあります。親子が同じ発見や驚きを共有することで、親子の関係を深め、子どもの好奇心やチャレンジの心を育てたいと考えています。

3.環境を考える気持ちを育む
会員のみなさんには、緑豊かな島づくりに参加していただきます。お子さんの心の中に、みんなといっしょの島づくりの中から、島を大事に守りたいという気持ちが芽生え、そしてそれが将来、現実の自然環境をも愛する心へと育ってくれることを、キッズワンダーランドは願っています。

<主なコンテンツ>
○「マイルーム」でワンワンと遊ぼう!
「マイルーム」(自分専用のお部屋)では「いないいないばあっ!」のワンワンなど番組のキャラクターと遊べます。お部屋の中にあるおもちゃ箱や鉢植えには、いずれもクリックして遊べる楽しい仕掛けが施してあります。また、小さなお子様にも操作できるよう、どのキーを押しても音や画面が変化するなどの工夫も加えてあります。

○お買いものも楽しめる「ひろば」
島の中心にあるのが「ひろば」です。お部屋からは汽車に乗って移動します。「ひろば」には、お店や放送局などいろいろな施設があり、たくさんの島のなかまたちとコミュニケーションをとることができます。お店ではお部屋のインテリアなどのお買い物を楽しむこともできます。また、イベントも用意されており、現在、お子様のお名前が花火で打ちあがる歓迎の花火大会を開催しています。

○全員参加で島づくり「おててロード」が1月23日よりスタート
「おててロード」はハリウッドの“Walk of Fame” のように、手形で道路を作る参加型コンテンツです。お子様の名前の付いた手形で道をどんどん伸ばしていきます。作った道は、島の道路として反映されていきます。

○子どもへの話しかけをアドバイスする「パパママナビ」機能
遊んでいるときに、子どもに楽しく声かけができるようアドバイスする「パパママナビ」機能を搭載。また、インターネットで楽しく、安全にあそんでもらえるように、大人が利用時間を設定できる「パパママ管理ページ」も設置し、親子の初めてのインターネット体験をサポートします。

キッズワンダーランド リンク

◆(株)NHKエデュケーショナル:平成元年設立以来、NHKの教育テレビを中心に「幼児」「教育・教養」「趣味・生活」の専門分野で番組制作を行い、DVD・イベント、WEBコンテンツ等の企画・制作も手掛けている。

関連情報
http://www.n-kids.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事