logo

情報流通支援サービスのオークネット、『共有在庫』登録10万台へ ~登録車両へのAIS検査料「無料化」スタート~

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、3月より、『共有在庫市場』の掲載台数10万台を目指し、『登録車両へのAIS検査料無料化』という新たな特典制度を導入いたします。
 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、3月より、『共有在庫市場』の掲載台数10万台を目指し、『登録車両へのAIS検査料無料化』という新たな特典制度を導入いたします。
 現在の自動車業界は、米国金融不安に端を発した世界同時不況の影響を受け、かつてない程の厳しい状況となっており、中古車流通においても、小売不振はもとより、好調だったオークション流通においてもスクラップ鉄相場の大幅な下落、輸出の不振等、非常に厳しい環境となっております。そのような市況の中、当社が従前より注力して参りました「共有在庫市場」(*1)が、出品料不要、仕入リスクを伴わない等のメリットを再評価され、急速に脚光を浴びつつあります。
 昨年9月15日よりスタートした『共有在庫登録体験キャンペーン(検査料無料)』は、昨今の市況を反映し、全国7,000会員様の絶大なるご賛同を得ることで、1月15日現在、登録掲載台数約42,000台、成約流通台数も順調に増え続け、オークションへの振替出品後の成約台数を含めると月間約2,000台に迫る勢いとなっています。また昨年11月4日よりスタートした『一撃市場』(*2)も非常に好調な実績で推移しており、「オークネット.jp」(*3)によるインターネット集客も含め、24時間365日いつでも会員様のニーズに合ったご利用が可能となり、サービスの幅がさらに拡充しております。
そこで、更なる流通取引の活性化と利用規模の拡大を目指し、"共有在庫登録台数10万台" "月間流通台数5千台"の目標を掲げ、一定条件を満たしたプレミアム会員様(*4)に限定して共有在庫登録車両への『AIS検査料を還元する』という大胆なプレミアム特典を3月より制度導入することにいたしました。これにより、共有在庫市場での流通取引が増大するだけでなく、オークションへの振替出品が簡便になるなど、在庫流通・処分における利便性が飛躍的に向上いたします。また、「オークネット.jp」をはじめとするインターネット集客サイト上でも、「AIS検査付き」による一般ユーザーへの信頼性向上・集客強化など、会員店様の流通活性に様々な局面でお役立て頂けるようになります。
 新特典制度のスタートと同時に新規入会キャンペーンを積極的に展開いたします。加えて、会員店様の登録促進をサポートする有料サービスや流通取引をし易くするための料金体系も検討して参ります。オークネットは、今後も、会員様が求めるニーズ・環境・時代に応じて、中古車流通をより良く整備していく中で様々な情報流通支援サービスを推進し、これまで以上に会員様の利便性向上に努めて参ります。 今後のオークネットに是非ご期待下さい。


(*1)共有在庫・・・オークネット会員約7,000社の在庫車両に加え、中古車TVオークション出品車両が掲載される日本最大級の在庫車両市場。1度在庫を登録すれば、オークションをはじめとした業販から、人気中古車サイト掲載等の小売まで同時に販路を増やすことが可能。
(*2)一撃市場・・・「共有在庫」の出品車両を365日24時間ワンクリックで落札できるサービス。共有在庫に登録しているAIS検査付き車両であればいつでも出品可能。出品期間の設定ができ、セリ前・セリ後の効率的な販売が実現。
(*3)オークネット.jp・・・・店頭在庫の自動WEBサイト掲載サービス(リンク)。店頭在庫を登録することで、同時に中古車情報サイト10サイトへ掲載が可能。ユーザーの売り買い見込み情報の集約・提供サービス。
(*4)プレミアム会員・・・オークネットメンバーシップサービスをご利用頂ける会員様。他にレギュラー会員があり、月額費用・オークション落札料・成約料が異なる。



本件に関するお問合せは 株式会社オークネット 広報室 TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 担当:宮崎・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。