logo

ポジティブワン、PowerQUICCC通信プロセッサ搭載リファレンスボード、スケーラブルで豊富な製品ラインアップ(MICETEK社製)揃えて販売サポート開始することを発表した

ポジティブワン株式会社 2009年01月23日 13時00分
From DreamNews

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、MICETEK社と販売代理契約を締結。ポジティブワンでは、高性能ネットワーク装置、半導体装置、ビジネス・ルーター、高性能イメージングシステム、ネットワークサーバー市場等におけて、スケーラブルで豊富な製品ラインアップのPowerQUICCC通信プロセッサ搭載リファレンスボードを開発しているMICETEK社の社の製品を取り扱い、日本市場に積極的に展開。
ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、台湾MICETEK社と販売代理契約を締結、販売サポートを開始します。ポジティブワンでは、高性能ネットワーク装置、半導体装置、計測装置、ビジネス・ルーター、高性能イメージングシステム、ネットワークサーバー、ホーム・ゲイトウエイ市場におけて、高性能な通信制御機能、低消費電力、優れたコストパフォーマンス、メモリコントローラや各種インタフェース、および多様な通信機能といった多様なニーズと、これらの市場で利用される通信プロセッサとしてシェアがNo.1 であるPowerQUICCの流れに対して、スケーラブルで豊富な製品ラインアップのPowerQUICCC通信プロセッサ搭載リファレンスボードを開発しているMICETEK社の製品を取り扱い、日本市場に積極的に展開することに合意をしました。
MICETEK社は、PowerQUICCC通信プロセッサ開発元のフリースケール社のリファレンスボードをいち早く開発をし、市場投入をしてきました。例えば、新世代のPowerQUICCC通信プロセッサとして、PowerQUICC IIIのデュアル通信プロセッサMPC8572PC、PowerQUICCII ProのMPC8379EやMPC8315Eを2008年早々からリファレンスボードとして用意し、グローバルの新規開発のリファレンスとして、多くのユーザーに採用されてきております。スケーラブルで豊富な製品ラインアップはPowerQUICCC通信プロセッサのシリーズや型式に留まらず、PowerQUICCC通信プロセッサ搭載カードを用意し、AMC準拠キャリアボードおよびMicroTCA用のラック、ストレージ用キャリアボード、ネットワーク用キャリアボードのいずれかのコンビネーションで接続し、パフォーマンスと信頼性が高い機能を実現しております。ソフトウエアの基本はリナックス・ベースのOSやボードサポートパッケージを準備しております。また、開発ツールとしてPowerQUICC用インサーキットエミューレータであるUSB TAPやJetView統合開発環境を用意し、CodeWorrior、GNU、GreenHillsといったツールチェーンをサポートしております。
さらに、ポジティブワンでは、高速ネットワーク装置や基地局などのハイパフォーマンスを追及するユーザーに対して、RapidIOやMicroTCAのソリューションを提供してきました。そのなかで、PowerQUICCシリーズのバリエーションのニーズに答えるために、MICETEK社を取り扱うことは必然的な流れでした。従来取扱いの米国シリコン・ターン・キーエクスプレス社のAMC70K2000(IDT社70K2000 RapidIOスイッチングチップ、4つのTI社TMS320C6455/6482搭載AMCカード)やタンドラ社のTsi578のRpaidIOスイッチングチップ搭載AMC拡張キャリアボード、カナダ・FET社のRapidIO相互運用テストおよびアナライズ可能なRapidFETツールを組み合わせ、近い将来、ソリューションとして提供を考えています。これらのビジネスの延長として、リファレンスボードからVxWorks等のボードサポートパッケージの受託開発、量産用ハードウエアの設計及びOEM/ODMを狙っています。
MICETEK社についてMICETEK社は、1998年以来、エンベデッド向け開発ツールを68K、PowerPC、ARM、MIPS等のプロセッサ用のエミュレータ及び開発ツールを開発をしてきました。近年、PowerPCとARMにフォーキャストをし、ボードコンピュータ、インサーキットエミュレータと統合開発環境によるソリューションビジネスを展開し、各半導体メーカーのリファレンスボードとしての地位を築いています。
ポジティブワン株式会社についてポジティブワン株式会社は、エンベデッド・システムインテグレータとして、グローバルのスタンダードな高耐用性・高信頼性の各種ボード、ソフトウエア、開発ツール等を販売すると同時に、エンベデッドからPC、モバイル、サーバーを含むアプリケーションの受託開発を受けることが可能です。最適なシステム提案を行い、お客様に、よりご満足いただけるソリューションカンパニーを目指しております。
当ニュースに関するお問い合わせ窓口ポジティブワン株式会社〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22FF
Tel: TEL 03-4360-5551 FAX 03-4360-5301
E-mail:poc_sales@positive-one.com URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事