logo

通信の再構築を見据える中国、ネットワークのアップグレードを図るオペレータ

インドの調査会社RNCOSは、中国の通信市場について調査し、市場概況や技術に関する情報を提供する調査レポート「中国の通信市場調査:市場概況、技術、将来予測 - Restructuring and 3G - New Dimensions for China Telecom Sector」レポートを出版し、プレスリリースを発表しました。

【プレスリリース】
2008年5月、中国の通信産業界に再編の波が起こり、既存の通信企業の合併・連衡(M&A)のニュースがあふれかえった。例えば、China TelecomはChina UnicomのCDMA回線を取得し、China UnicomはChina Netcomに買収された。また既存のオペレータであるChina MobileもChina Railcomを獲得した。

「この再編の背景には、これまで主要オペレータの2社は固定網、2社はモバイルであったものが、4社ともがそれぞれに幅広く通信サービスを提供するオペレータになろうとする考えがある。現在では、3社が同等のサービスで市場に参加している」とインドの調査会社RNCOS社の通信アナリストは言う。

この3社のオペレータとは、China Mobile、China Telecom、China Unicomで、世界最大の通信市場である中国のネットワークの拡張に、莫大な投資を計画している、とRNCOS社の調査レポート「中国の通信市場調査:市場概況、技術、将来予測」は報告する。この投資のほとんどは、既存のネットワークの統合やアップグレードに対して行われ、既存のインフラで固定電話や携帯電話のサービスを行えるようにするためのものである。

最近、China Unicomは、無線インフラ展開のために、今後2年間で146億ドルの投資が必要だと表明した。また、China Telecomは、新しいCDMAインフラ開発の積極的な戦略を採用している。さらに、中国の通信産業で最も注目を集めているのは3Gである。様々な企業が3Gに多額の投資をしており、多くのプロジェクトが実施予定である。

しかし、ビジネスチャンスはネットワーク向上と拡大だけではない。急速に発展しつつある中国の通信産業は、通信機器ベンダ、ITサービスプロバイダ、3Gアプリケーションデべロッパーなどの様々な企業に非常に大きな可能性を提供するだろう。

【調査レポート】
中国の通信市場調査:市場概況、技術、将来予測
Restructuring and 3G - New Dimensions for China Telecom Sector
リンク

[RNCOSについて]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。