logo

スターティア、ファイルサーバーホスティングサービス「セキュアsamba」に新オプション。

専用ソフト不要でファイル共有が可能に。

スターティア株式会社は、同社が提供を行うファイルサーバーホスティングサービス「セキュアSamba(サンバ)」に、専用のソフトウェアをインストールしなくてもWEBブラウザ上からファイル共有が可能になる新オプションプラン「SSL-Bridgeオプション」を追加いたしました。

2009年1月22日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)


【ニュースリリース】
====================================================================
ファイルサーバーホスティングサービスに新オプション
専用ソフト不要でファイル共有が可能に
====================================================================


 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責
任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、同社が提供を行
うファイルサーバーホスティングサービス「セキュアSamba(サンバ)」に、専用
のソフトウェアをインストールしなくてもWEBブラウザ上からファイル共有が可
能になる新オプションプラン「SSL-Bridgeオプション」を追加いたしました。
 「セキュアSamba(サンバ)」はオープンソースソフトウェアであるSambaを利用
したファイルサーバーホスティングサービスです。専用のソフトウェアがインス
トールされたPCであれば、社内にファイルサーバーがあるのと同感覚で拠点間の
ファイル共有を行うことが可能です。
 今回の新オプションプラン「SSL-Bridgeオプション」は、「セキュアSamba(サ
ンバ)」を利用する際に必要となる専用ソフトを各PCにインストールしなくて
も、WEBブラウザ上からID・パスワードを入力するだけで、ファイルのアップロ
ードやダウンロードが可能となるサービスです。
 本オプション追加の背景として、「セキュアSamba(サンバ)」は、ファイルサ
ーバーという観点から、もともと同一のクライアントPCが継続的に利用すること
を想定して設計されています。
 しかし、建築・設計会社や印刷会社では、複数の顧客と原稿のやりとりなど短
期的なファイル共有を目的として利用することが多く、その都度、取引先のパソ
コンに専用ソフトをインストールする必要がある点が導入のボトルネックとなっ
ておりました。
 本オプションサービスでは、専用ソフトを利用しなくとも、サービスの利用が
可能となるため、短期に複数の顧客とファイル共有を行う業種や、セキュリティ
の観点からソフトのインストールが制限されている会社でもファイル共有が可能
となります。
 尚、今後も「セキュアSamba(サンバ)」は、ユーザビリティと安全性を考慮し
たサービスの拡充を行い、より導入企業数を増やしていく予定です。


■SSL-Bridgeオプション
初期費用:10,500円(税込)
月額費用:3,150円(税込)
※オプションサービスの為、別途「セキュアSamba(サンバ)」のお申し込みが必
要となります。


■関連URL: リンク


【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に
提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデ
ュースする。2005年12月東証マザーズ上場。


■『Digit@link(デジタリンク) セキュアSamba (サンバ)』に関するお問い合わ

スターティア株式会社
経営戦略室 『セキュアSamba (サンバ)』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル2 階
Tel 03-5339-2240 FAX 03-5339-2104
e-mail:info@startia.co.jp URL:リンク


以 上

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【セキュアSamba (サンバ)とは】
オープンソースソフトウェアSamba(サンバ)を利用したスターティア株式会社が
提供を行うファイルサーバーホスティングサービス。社内サーバと同じ利用感覚
で、外部とファイル共有が可能。
ディスク容量500GBのエントリーコースで初期費用31,500円、月額費用52,500円
(税込価格)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。