logo

株式会社ネットワールドとウェブセンス・ジャパン株式会社 Websense製品のディストリビュータ契約を締結

リアルタイム・セキュリティ・ゲートウェイ製品および内部情報漏洩防止製品の販売網を強化

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田侯造、以下ネットワールド)と、ウェブ、メッセージング、データ・セキュリティを総合的に提供するウェブセンス・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:公家 尊裕、以下ウェブセンス)は、販売パートナー契約を締結いたしました。

ネットワールドは、昨年12月からウェブセンスが始動した新しい販売パートナー制度において、全製品を取り扱う「認定ディストリビュータ(Authorized Distributor)」の第1号となり、業界初のリアルタイム・ウェブ識別機能を搭載した最新のセキュリティ・フィルタリング製品「Websense Web Security Gateway」、内部情報漏洩防止製品「Data Security Suite」などのセキュリティ製品群の販売を提供開始し、仮想化環境およびシンクライアント環境におけるセキュリティ製品展開を強化します。


一方、ウェブセンスは、企業のセキュリティ対策ニーズが急拡大する中、パートナー制度を刷新し、パートナー各社とより緊密な連携を築き、拡販活動を強化しています。「認定ディストリビュータ」は、ウェブセンスの規定条件を満たし、高いレベルの製品販売能力、システム構築能力、サポート能力を有する企業であり、ネットワールドのITインフラ全般にわたる幅広い分野における技術力・ノウハウと、強力な販売網により、より多くのお客様への製品・サービス提供を目指します。


SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やブログページ、サーチエンジン、リッチアプリケーションなどのWeb2.0型サイトの利用が拡大し、企業活動に不可欠なインターネットの利便性は格段に向上しています。しかし、その一方で、Web2.0型サイトでは双方向で情報が更新されるため、アクセスするたびに内容が変わり、同一ページ内に多様なコンテンツが多数混在するため、これらの動的に変化するWebサイトに潜む脅威に対して、URLデータベースやWebレピュテーションのみによる従来型のWebアクセス制御では十分なセキュリティを確保できなくなっています。


このような状況において、生産性を損ねることなく、いかにセキュリティを確保するかが企業にとってますます重要な課題であり、多種多様なセキュリティ・ニーズに応えることのできるシステムの選定・構築のための高い技術力とノウハウが求められます。
ウェブセンスとネットワールドは、両者の技術ノウハウやベストプラクティスの共有を積極的に行うことでパートナーシップを深め、セキュアなITシステムの構築を支援します。


◆ ネットワールドが注力する主なソリューション
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) Websense Web Security Gateway:
Web2.0対応リアルタイム・フィルタリング・セキュリティ・ゲートウェイ・ソリューション
Websense Web Security Gateway(WSG)は、世界No.1のマーケットシェアを持つフィルタリング技術と、高性能なプロキシを融合。業界初のリアルタイム・ウェブ識別機能により、Web 2.0型サイトにおける日々内容が変化する動的なコンテンツを分類し、Webサイトおよびコンテンツが安全かどうかをリアルタイムに判断し、適切にフィルタリングします。また、この機能をURLデータベースと並行利用することで最適なウェブ・セキュリティ対策を実現します。
本製品により、ユーザ企業は、Web2.0のメリットを享受しながら新たに台頭するセキュリティの課題を解決することができます。URLデータベースやWebレピュテーションを使った従来型のフィルタリングでは止めることのできないWeb2.0型サイトに対し、プロキシ上でリアルタイム判別を行うことでセキュリティ・レベルとユーザビリティを同時に向上する製品です。


(2) Data Security Suite:
内部情報漏洩防止(DLP)統合ソリューション
Data Security Suite(DSS)は、内部情報漏洩を防止する製品です。すべての動作をブロックするのではなく、機密データに対しての特定行為にのみ作動させることが出来ることが大きな特徴となっています。製品は用途に合わせてMonitor(機密データの流れを監視)、Discover(機密データがどのPCに入っているかを発見)、Protect(機密データに対する規定外の行為を防御)の3製品に分かれています。


____________________
■ウェブセンス・ジャパン株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
ウェブセンスは、[情報保護] を中心とした確かなセキュリティ技術で、お客様の大切な情報を安全に守り、確実に管理するソリューションを提供するグローバル・リーディング・カンパニーです。企業、官公庁、教育機関など様々な市場で、世界5万社を超える組織から高い信頼と実績を得ています。ウェブセンスのセキュリティ・ソリューションは、Webセキュリティ、メッセージング・セキュリティ、データ・セキュリティの3つのソリューションで構成され、ソフトウェアならびにSaaS型サービスでの導入が可能です。悪質なコードのブロック、機密情報の漏えい防止、インターネットの使用ポリシーならびにセキュリティ・ポリシーの社内徹底を実現し、社内の情報を適切に守ります。

_________________
■株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、クラウド・コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバ、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。