logo

~コンピュータウイルスに強い専用USBメモリで、新型インフルエンザ対策に有効な在宅勤務にも対応~ 新製品FogosPRO NS(フォゴスプロ エヌエス)販売開始のお知らせ

株式会社インテリジェントソフトウェアー 2009年01月22日 10時00分
From DreamNews

株式会社インテリジェントソフトウェアー(本社:東京都中央区、代表取締役 長谷川堯一)は、セキュリティUSBメモリを活用した「情報漏えい防止」と「業務の効率化」を両立させる
仮想シンクライアントソリューションFogosPROのネットワークセキュリティを強化した新製品、FogosPRO NS(FogosPRO with Network Security)の販売を開始します。
FogosPRO NSは、従来のFogosPRO Basicの後継製品にあたり、USBメモリに感染する
コンピュータウイルスへの対策を強化し、新型インフルエンザ対策等に有効な在宅勤務
(テレワーク)を低コストで実現するため、仮想シンクライアントのネットワークセキュリティ
機能を大幅に拡充しています。
■ FogosPRO NS(FogosPRO with Network Security)
 発売開始 2009年1月30日
 新機能
  ・専用USBメモリのAutorun.infプロテクト
  ・利用コンピュータのエンドポイント監査
  ・仮想シンクライアント内でのネットワークアクセス制限機能
  ・各種ログの取得(ファイルアクセス、Webアクセス、プリンタ出力など)
  ・セキュリティポリシー設定の拡充(パスワードの設定ポリシー)
■ FogosPRO NS(FogosPRO with Network Security)の特徴
◆ コンピュータへのインストール作業不要!!専用USBメモリの設定だけ
FogosPRO NSは利用するコンピュータにFogosPROのソフトウェア、デバイス
ドライバなどをインストールする必要はありません。例えば、出張先の管理者
権限の無いコンピュータであっても、FogosPRO専用USBメモリ1本で利用できます。
◆ 仮想シンクライアントでコンピュータにデータを残さない
FogosPRO専用USBメモリには、安全なオフィス内コンピュータを最大1000台まで
記憶させることができ、オフィス内のコンピュータでは通常の暗号化USBメモリ
として自由にファイルを読み書きすることができます。
一方、専用USBメモリをオフィス外のコンピュータ(自宅のコンピュータ等)に
差し込むと、利用可能なアプリケーションが、業務に必要なMS Office、一太郎、
Adobe Readerなどに限定され、専用USBメモリ内だけしかアクセスできない、
仮想シンクライアント環境 FogosPRO Mobile Desktopが起動します。
◆ Webベースのグループウェアを手軽に活用
FogosPRO Mobile Desktop内では、許可されたネットワークアドレスに対して
のみ、Webブラウザでアクセスすることができます。

アクセス可能なWebサイトを限定できるため、危険なWebサイトにアクセスした
ため、予期せず情報漏えいしてしまうといった心配がありません。あらかじめ、グループウェアのネットワークアドレスのみをアクセス許可と
しておけば、外出先のコンピュータからも、グループウェアに安心して
アクセスすることができます。
さらに、指紋認証タイプの専用USBメモリと、FogosPROのWebログイン情報の
登録機能を組み合わせれば、長くて複雑なパスワードを覚える必要はありません。
◆ エンドポイント監査(利用PCの安全性の確認)とUSBメモリのウイルス対策
オフィス外でFogosPROを利用する際、コンピュータウイルス検知ソフトが
コンピュータにインストールされているかどうか、FogosPROが自動でチェックし、
インストールされていなければ、FogosPRO Mobile Desktopの起動を抑止します。
また、昨今猛威をふるっているUSBメモリに感染するコンピュータウイルスへの
対策として、Autorun.inf(自動起動設定ファイル)のプロテクト機能が強化
されました。
◆ ファイルアクセスログ、印刷ログなど、各種ログ記録
自宅で提案書や見積書を印刷する必要がある場合は、FogosPRO Mobile Desktop
での印刷を許可することができます。

その際、ファイルアクセスの状況や印刷状況を記録することができるため、
業務目的にかなった使われ方をしているのか、業務監査が可能です。
■ FogosPRO NSの製品詳細について
以下のWebサイトをご覧ください。
リンク
■ 株式会社インテリジェントソフトウェアーについて
昨今の情報セキュリティ対策の需要の高まりを受け、IT資産管理
ソフトの開発元であるシステムインテリジェント社の代表取締役社長
である長谷川が、情報セキュリティ専門のソフトウェア会社として
インテリジェントソフトウェアー社を2007年3月に設立しました。
IT資産管理ソフトの開発で培った技術を活用し、新たな情報セキュリティ
製品としてFogosPROを開発、2007年8月より出荷開始しています。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>

株式会社インテリジェントソフトウェアー マーケティング部
TEL:03-5645-5600
e-mail:info@intelligent.jp
web:www.intelligent.jp
※ 記載の製品名および社名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。