logo

WDM技術により光ファイバー1本で送受信可能な メディアコンバータ「A3300sfp」の発売を開始

ハイテクインター株式会社(社長:旦尾 紀人、本社:東京都千代田区)は、光ファイバー1芯式で20kmまで伝送可能な光メディアコンバータ「A3300sfp」の販売を開始いたします。

「A3300sfp」は、1000BASE-Tと1000BASE-LXを変換出来ます。伝送距離は20kmで、
AUTO-MDI/MDIX機能により、UTPケーブルはクロス/ストレートを気にせずご利用頂けます。
前面LEDランプにより通信状態の確認が、ディップスイッチの操作により
Link Fault Pass-Through機能の設定が可能です。


○製品の主な特長
● 1芯式シングルモードで最大20kmまで送受信可能
● LCコネクタを採用
● Link Fault Pass-Through機能搭載
● 小型・軽量
● RoHS指定準拠
● 16台まで収容可能なマルチラック・システム(オプション)


○製品の主な仕様用途
● 学校・病院・工場・キャンパス内の建物間のLAN延長
● ビルのフロア間LAN延長
● 鉄道・道路・空港・プラント等の構内のLAN間接続


○販売価格
●A3300sfp対向セット(LC/20km) \198,000(税別)/一式
※A3300sfp 2台+SFPモジュール2個のセットです。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します
ハイテクインター株式会社 ビジネス推進部 担当:高石
TEL : 03-3863-5221 / FAX : 03-3863-5388
Mail:info@hytec.co.jp / リンク

このプレスリリースの付帯情報

光メディアコンバータ「A3300sfp」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。