logo

パナソニック電工 電子決裁ソフト『MajorFlow for.NET Ver4.5』を新発売

トップページから申請・承認が可能
より効率的な業務を実現する電子決裁ソフト(※1)『MajorFlow for.NET Ver4.5』を新発売


パナソニック電工株式会社の連結子会社であるM・NES株式会社(本社 東京都港区 社長 葉草英二)は、決裁業務を一元管理し、業務の省力化を実現する電子決裁ワークフローソフトの新バージョン『MajorFlow for.NET Ver4.5(メジャーフロー フォードットネット バージョン4.5)』を2009年1月26日より発売します。
 『MajorFlow for.NET Ver4.5』は、ポータル形式(※2)を採用し、トップページから申請、承認、管理者からのお知らせ確認が可能になり、より効率よく決裁業務が行えるようになりました。複数部門にまたがった業務にも柔軟に対応できる機能や条件指定によるデータ検索など、お客様からのご要望が多かった機能を追加しました。
 また、今回同時に発売する『申請書自動起票オプション』を使用することで、外部システムと『MajorFlow for.NET Ver4.5』とを連動させ、申請書を起案・申請することが可能になります。

※1「電子決裁ソフト」
書類申請などの決裁を、イントラネット内のパソコンで行うためのソフト。

※2「ポータル形式」
業務に必要な情報やコンテンツを一つの画面にまとめる形式。


発売日: 2009年1月26日
販売目標: 合計 50本(2009年度)
商品名: MajorFlow for.NET Ver4.5
価格(税込):
  50クライアントライセンス  829,500円
 100クライアントライセンス  1,005,000円
 250クライアントライセンス  1,837,500円
 500クライアントライセンス  3,150,000円
 1000クライアントライセンス  5,250,000円
 10クライアント追加ライセンス  57,750円
 申請書自動起票オプション  オープン価格


■ 主な新機能

(1) トップメニューにポータル形式を採用し、決裁業務の効率化を実現
(2) IDを切り替えせずに職務に応じた承認が可能
(3) 条件を指定して絞込みができる検索機能を追加



■ お客様からのお問い合わせ先
  M・NES株式会社 営業本部 営業企画部
  TEL 03-5484-1980

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事