logo

株式会社ビジュー・サトウは国際宝飾展(IJT2009)における「デジタルジュエリー協会」のブースにおいて 「バーチャルジュエリーサービス」を発表いたします。

株式会社ビジュー・サトウ(東京都豊島区 代表取締役 佐藤 善久)は デジタルジュエリー協会メンバーとして 東京ビックサイトで1月21日(水)~24日(土)まで開催される国際宝飾展(IJT2009)に出展し、 新サービス「バーチャルジュエリーサービス」を発表いたします。
「バーチャルジュエリーサービス」とは CADデータから ブラウザー上で確認できる FLASH-VRファイルに変換するサービスです。
今までは CADでデザインしても 相手側の環境に同じソフトをインストールしなければ データの確認作業は難しいものでした。 また OSによっては ソフトが対応していないものも数多くあります。
せっかく 3次元データという インタラクティブ性のあるデータの有効活用ができず、 相手とのやり取りは 「静止画」切り出しで確認というものでした。
今回この 「バーチャルジュエリーサービス」は 本来の CADデータのもつインタラクティブなものを引き出すサービスです。
また、FLASH-VRという ほとんどのOS・ブラウザーに対応されたファイル形式ですので、相手先の環境にストレスをあたえません。


サービス内容   
【名称】   バーチャルジュエリーサービス
【料金】  1データ製作 15,000円より  
【納期】  約2日
【対応データ】 JCAD3/匠ファイル(jsd)  シェードファイル(shd)  STLデータ  DXFデータ  3DSデータ(3ds)
【納品物】   sfwファイル(350×350pixel) JPGファイル(300×300pixel) htmlファイル

サンプルをご覧いただけます。   リンク

【国際宝飾展ブース】    B-21-54 (東5ホール B会場)

【お問い合わせ先】
株式会社ビジュー・サトウ
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-45-9ヤマナカヤビル2階
TEL 03-5977-8270   FAX 03-5977-8273
E-mail  zen@djf.co.jp ホームページ  リンク
担当  佐藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事