logo

株式会社gumi、『メイちゃんの執事診断』をリリース

今話題のフジテレビのドラマ「メイちゃんの執事」がgumiアプリになって登場

株式会社gumi(東京都目黒区、代表:国光宏尚)は2009年1月20日、モバイルエンターテインメントSNS「エンタメナビgumi」において、gumiプラットフォーム上で動作するサードパーティ製アプリケーション「メイちゃんの執事診断」(以下、本アプリ)がリリースされたと発表した。

「メイちゃんの執事」(水嶋ヒロ、榮倉奈々、佐藤健、山田優らが出演)とは、2009年1月13日より毎週火曜日にフジテレビで放送されているテレビドラマ。新進気鋭の若手俳優が多数出演していることもあり、女子中高生を中心に人気を博している。

今回、本アプリを開発したgumiプラットフォーム参画サードパーティによると、『エンタメナビ「gumi」のメインユーザー層である女子中高生と、「メイちゃんの執事」のファン層がマッチするのではないかと思い、半日程度で開発した。』とのこと。

ユーザーは、「gumiアプリらんど」から本アプリへと進み、トップページから自分の名前や趣味を入力するだけで「お嬢様にふさわしい執事を私めが診断いたします」の言葉とともに、自分にピッタリのイケメン俳優執事のリコメンドが得られる他、執事と自分の性格との相性の診断結果が表示される。

gumiの大きな特徴のソーシャルな機能としては、ユーザーは結果をミニブログへと記入することが可能。ファン同士交流できる他、本アプリを利用した更新情報(フィード)が自分の友達リストに入っているユーザー全員に共有され、バイラル性を持った広がりが持てる。

gumiプラットフォーム上では、サードパーティーはこのようなアプリケーションを場合によっては数時間で作成できる。動画、音楽、ゲーム、占い、診断など、若年モバイルユーザー層にマッチするサードパーティー製アプリケーションが中心。( リンク )よりデベロッパー登録が可能。

【gumiプラットフォームとは】
「エンタメナビgumi」は、エンターテインメントコンテンツを中心にユーザー同士がコミュニケーションするためのモバイル特化のSNSである。2008年8月に世界初のOpenSocial対応モバイルインターネットプラットフォーム「gumiプラットフォーム」としてリリース。サードパーティはgumiのAPIを利用し、従来よりも簡単、そして自由にソーシャルなアプリケーションを作成することができる。

また、アプリケーションの運用における自由度は高く、例えばアプリケーションから自社サイトへのリンクを設置したり、広告を設置することも可能。

【gumiプラットフォーム仕様】
「gumiプラットフォーム」開発者向けサポートページ
リンク

【OpenSocialとは】
OpenSocialは、Google, Inc.が提唱し、MySpace, Friendster, Oracle, Six Apart, mixiなどが支持を表明しているSNS向けAPIの共通規格。日本ではPC向けにmixiがOpensocialに対応している。

【携帯SNS&エンタメナビ「gumi」】
「エンタメナビgumi」は、エンターテインメントコンテンツを中心にユーザー同士がコミュニケーションするためのモバイル特化のSNSである。

《ご担当記者様へ》 
携帯サイトに関する情報、モバイル向けのSNS・ブログサービスの情報、エンターテインメントとインターネットの融合、OpenSocialの最新情報、リアルな集客とモバイル向けプロモーションの情報としてご活用ください。
---------------------------------------------------------------------------------
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
株式会社gumi 広報担当迄
東京都港区麻布十番1-3-2 3F 
TEL:03-5468-7178/FAX:03-3586-4329/E-mail:info@gu3.jp

関連情報
http://gu3.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事