logo

スカイアーチ、サーバー全体をミラーリングする安定運用ホスティング「ネットワークRAID」提供開始

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、サーバー間でデータを同期させシステムの可用性を高める「ネットワークRAID」の取扱いを本日より開始しました。「プロアクティブ・ホスティング」のオプションサービスとしてご提供します。

「ネットワークRAID」は分散ストレージシステム(DRBD)を利用し、2台の独立したサーバーのハードディスクのデータを、リアルタイムに同期させるサービスです。通常のRAIDでは、ハードディスク自体の冗長化にとどまり、ハードディスク以外の箇所が故障した場合に、サービスが停止してしまうリスクがあります。「ネットワークRAID」ではサーバーを丸ごと冗長化することで、ハードウェア障害発生の箇所や事由を問わずに、サービスを継続することが可能です。またサーバー無停止を実現可能とするクラスタ管理システム(Heartbeat)と組み合わせることで、一方がダウンしても自動的に処理を引き継ぐシステム構築が可能になりました。

今後もスカイアーチは、ITの専門家として、お客様のビジネスの固有の課題を踏まえ、ITによるリスクや不安から解放するご提案をしてまいります。

■料金表
サービス名:ネットワークRAID(DRBD)
初期費用:\52,500(税抜\50,000)
月額費用:\31,500(税抜\30,000)

■リリースに関するお問い合わせ
株式会社スカイアーチネットワークス マーケティング担当 松倉
TEL:03-5444-7300/FAX:03-5444-7355/E-mail:info@skyarch.net/URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事