logo

脳内カレッジ ラーニング・コミュニティサービスに 月額での受講サービスを提供開始

トライオン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三木 雄信、以下トライオン)は、通信教育の総合ポータルサービス『脳内カレッジ(以下脳カレ)』のサービスである、ラーニング・コミュニティサービスに月額で講座を受講できるサービスの提供を開始いたしました。

受講者は従来の全講座買いきりによる受講に比べ、より低単価での受講が可能になり月額金額を支払うことで自らのペースにあわせて任意の期間で学習することが出来るようになります。また講座を主催する講師は開設している講座の内容を随時追加更新することができ、常に最新の情報を組み込んだ講座内容を構築することが可能となります。
今回の月額での受講サービスの提供により、費用を抑えて手軽に受講いただく機会が増え、販売増加が期待されます。

このラーニング・コミュニティサービスは、講師が従来であれば時間的、地理的に講座を提供することが難しかった全国規模での講座を、eラーニング教材として提供し販売することが可能になると同時に、既存の受講生との関係維持・強化に活用することができます。
また、受講生は時間的、物理的な制限を受けることなく、自分にとって最適な講師を選び好きな時間に受講することが可能になります。同サービスを活用することで、様々な分野の講師を中心としたコミュニティを構築することが容易できるようになります。

用語解説

※『脳カレ』サービス内容 (リンク
『脳カレ』は、eラーニングが手軽に簡単に受講できる教育ポータルサービスです。国内有数の教育メーカーの講座や、SPIやEQなど就職に必須の模擬試験・診断などの有名コンテンツを展開。さらに、遊びながら英単語を完全暗記できる『瞬トレ英単語』(株式会社アルク監修)や株式会社ワオ・コーポレーションの『小宮一慶の経営講座』など、多様な学習コンテンツを用意しています。
06年8月のサービス開始以降、08年12月末時点で利用者数は200万人を数えます。トライオンでは、『脳カレ』のサービスを充実させることで、動画やフラッシュにて提供されるブロードバンド時代の新しい学習スタイルを提案してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。