logo

NECとアレイコムWiMAXソリューションの強化に向け協業を発表

ArrayComm International LLC 2009年01月19日 10時00分
From DreamNews

- NEC、アレイコムのマルチアンテナ信号処理ソフトウェアを採用 -
【ご参考資料】
* 2009年1月16日に発表されたプレスリリースのアレイコムによる抄訳です。

?日本電気株式会社(執行役員社長:矢野 薫、以下、NEC)と、ArrayComm LLC(社長:ブルース・ダイセン、以下、アレイコム)は、アレイコムのマルチアンテナ信号処理ソフトウェア(A-MAS)を採用した、新たなWiMAX向け製品の開 発で協業することを発表しました。  

?NECは、この共同開発により実現される革新的WiMAX基地局を、2009年中頃より提供開始します。これにより、NECの顧客は、WiMAXフォーラムで相互接続性認証の為に策定されたIO-MIMOおよび、近い将来に認証試験開始予定 であるIO-Beamformingを含むWiMAXフォーラム標準プロファイルに準拠しながら、より優れた通信特性を経済的に実現することが可能になります。  

?NECは最高品質のワイヤレスソリューションを世界中の主要なモバイル通信事業者へ提供しています。柔軟性に富んだ、NECのモバイルWiMAX製品であるPasowings(パソウィングス)基地局は、WiMAXサービス加入者へシームレス で、モビリティに優れた、高品質なサービスの提供を実現しています。NECは既に成熟したPasowingsの開発、製造、システムインテグレーション、フィールドへの基地局設置の経験を、今回の協業に活かしていきます。  

?アレイコムのマルチアンテナ信号処理ソフトウェア(A-MAS)は、より優れたMIMO通信特性、及び、干渉除去特性を組み合わせることにより、基地局の通信可能エリア拡大やスループット向上を実現し、WiMAXの経済効果を大幅に向 上させます。アレイコムはNECとのA-MASを組み込んだ物理レイヤーのソフトウェアの共同開発を通じ、協業に貢献します。  

?NECのモバイルネットワーク事業本部の主席技師長 宮原景一は、「世界のモバイル通信事業者の無線ネットワークの更なる経済化推進、またNECのWiMAX基地局製品の一層の強化を実現する為に、市場で最も優れたマルチアン テナ信号処理ソリューション(MAS)を提供しているアレイコムとの協業は非常に重要です。通信可能エリア拡大、データレート向上による、新たなワイヤレスでのブロードバンド体験を実現する為、NECは継続的にアレイコムの最先端の マルチアンテナ信号処理ソリューションを導入し、今後も基地局の性能強化を続けていきます。」と、述べています。  

?「NECの市場でのリーダシップ、豊富な経験、高品質なPasowings製品は両社のソリューションの更なる優位性を強化します。また、NECのモジュール化されたハードウェアとソフトウェアの開発方式により、A-MASソフトウェアの実装を 容易に実現することができると信じています。」と、アレイコムの社長、ブルース・ダイセンは述べています。

以上

* ArrayCommとA-MASTMはArrayComm LLCの商標です。 
* 文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれ各社の商標です。


■ お問い合わせ先
ArrayComm LLC
松本 洋一 (yoichi.matsumoto@arraycomm.com)
高橋 偉一郎 (iichiro.takahashi@arraycomm.com)
電話: 03 (6404) 8900

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事