logo

DBソリューションベンダーのベンチュリーシステムズがSQLコーディングセミナを開始-システム開発工程の業務効率アップとコスト削減を実現-

株式会社ベンチュリーシステムズ 2009年01月16日 10時00分
From ValuePress!

上記のようなことが起こる原因のひとつにはSQLコーディングを行う際の統一したルールで作ってないことが挙げられます。
統一したルールを決めることで、後々のSQLソース改修工数を大幅に削減できます。そのルールを当社はSQLコーディング規約と呼んでいます。
※SQLコーディング規約とは、開発者ごとにSQLの書き方に違いが出ないようにコーディングの仕方について、統一したルールです。

このSQLコーディング規約を短時間で、リーズナブルに学習できるのが、ベンチュリーシステムズが行う開発者向けのSQLコーディングセミナ【Seminar-V】です。
【Seminar-V】では、開発者がコーディング規約にのっとり、正しいSQL文を書けるようにします。
また、使用するテキストは当社独自に作成したもので、すぐに実践で使える内容になっています。

■Seminar-Vのねらい
1.開発者ごとに違っていたSQLの書き方が統一されてレビューや修正の工数削減を実現させる
2.単体試験レベルではもちろん、結合試験等のSQLの処理性能を意識したSQLが書けるようになり、結合試験時の業務効率が良くなることで、工数削減を実現させる
工数の削減は、同時にコストの削減につながります。

■Seminar-Vの5つの効果
1.品質を意識したSQL文が書けるようになる。
2.開発者が自身でパフォーマンスの確認に必要な【SQL実行計画書の取得】が出来るようになる。
3.ソースの仕様変更に強い(拡張性のある)SQLが書けるようになる。
4.統一したルールがあるため、開発者間の引継もスムーズになる。
5.開発者の技術スキルの底上げが可能となる。

データベース管理者と開発者が連携することで、ソースコミットフローが明確になります。それによって、より品質の高いSQLコードの開発が可能になります。

■費用
お客様のケースにより、195,300円(税込み)から承ります。

■当社について
会社名:株式会社ベンチュリーシステムズ
所在地:東京都新宿区荒木町9‐7 ナオビル3F
代表取締役:衞藤 重豪
設立:2004年 2月10日
事業内容:
・データベース構築・データベース性能改善・データベース緊急対応
・データベース管理(DBA)・データベース技術者の養成

■Seminar-Vに関するお問い合わせ
株式会社ベンチュリーシステムズ DBソリューション事業部(鈴木まで)
TEL03-3341-5723
URLリンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ベンチュリーシステムズ 
DBソリューション事業部(鈴木まで)
TEL 03-3341-5723
URL リンク


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事