logo

日本初ソーシャルレンディングサービス「maneo」、ネットオークションのヘビーユーザーを対象とした個人間融資における調査結果発表

日本初ソーシャルレンディングサービス「maneo(マネオ)」( http://www.maneo.jp )を運営するmaneo株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:妹尾賢俊)と、オークション相場比較サービス「オークファン(Aucfan.com)」( http://aucfan.com )を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一)は、業務提携に伴い行ったネットオークションヘビーユーザーへのアンケートにより、web上での個人間融資に対する関心の高さが明らかになりました。

日本初ソーシャルレンディングサービス「maneo(マネオ)」( リンク )を運営するmaneo株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:妹尾賢俊)と、オークション相場比較サービス「オークファン(Aucfan.com)」( リンク )を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一)は、業務提携に伴い行ったネットオークションヘビーユーザーへのアンケートにより、web上での個人間融資に対する関心の高さが明らかになりました。

maneo 株式会社と株式会社オークファンの業務提携により行った今回のアンケート回答者は、オークション相場比較サービス「オークファン」を利用している500名のヘビーユーザーです。全体の約80%が30歳以上、全体の約85%はネットオークション上で月間5万円までの商品購入を行っています。(アンケート実施期間:2008年12月17日~12月27日)

この調査により、ソーシャルレンディングに対する事業資金ニーズの高さが明らかになりました。

「ネットオークションで商品を購入する(自己消費)ために必要な資金をSNS上のコミュニティで知り合った他の個人から借りることが出来たら、利用しますか?」という問いに対し「利用する(積極的に利用したい~状況に応じて利用したい)」と答えた方が34.6%。また、「借入をした場合、オークションでの購入・販売以外に資金を使うニーズや目的はありますか?」の問いに対しては「事業資金」と答えた方が26.4%でした。

「maneo(マネオ)」サイト上でも2008年10月の開業以来、事業資金を借入目的とするオークションが14件たてられ、5件総額745万円のローンが成立しています。その目的は「開業1年未満の好調ネイルサロン・夢の店舗展開資金」「ネットショップ運営資金」などさまざまです。

株式会社オークファンについて リンク

2001 年1月に開始した国内最大級のオークション一括相場検索・価格比較サイト。月間ユニークユーザー数140万、総PV4500万(携帯版は別途UU30万、総PV700 万)以上を誇る。一括検索ができるのは、国内のオークションサイト(Yahoo!オークション、楽天、ビッダーズ、 モバオク、その他)にアマゾン(Amazon.co.jp)、米eBay、各ショッピングサイト、価格比較サイトを加えた主要サイトであり、取引商品のデータベースは約4億件(流通総額2兆4千億円)を超え、商品の価格や相場を検索できる機能がある。

maneo株式会社について リンク

日本初の「ソーシャルレンディングサービス」を2008年10月提供開始。「ソーシャルレンディング」とは、インターネット上でお金を借りたい人とお金を貸したい人をつなぐ場を提供するサービス。世界ではすでに20以上のサイトが運営され、新しい金融の在り方として注目を集める。サービス開始から約3か月で登録者は2500人を超えており、30以上のオークションが成立。主に、冠婚葬祭、引越し、子供の塾の費用、中古車購入の用途に使われている。2011年 3月ローン残高300億円を目指します。

このプレスリリースについてのお問い合わせ先

maneo株式会社
東京都千代田区霞が関3-6-5 霞が関3丁目ビル2F
TEL:03-3580-1231
担当:若杉
wakasugi@maneo.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。