logo

調査結果「『代引き・収納代行』規制強化の動き、『知らない』半数を超える」

金融庁、厚生労働省が、消費者保護・安全性確保を目的とし、ネット通販規
制強化を検討している。今年6月に施行予定の改正薬事法では「薬は対面販売
が原則」とし、ネットで買える薬が制限される可能性があるが、今度は配達
時に商品と引換えで代金を支払う「代金引換決済(代引き)」やコンビニエ
ンスストアで支払う「収納代行」に規制がかかるかもしれないという。

ネットショッピング経験者96.8%のネットユーザーは、このニュースをどう
感じているのだろうか。ニュースの認知度、ネットショッピングの支払い方
法などについて、20代以上の男女527名に調査を行った。

「代引き・収納代行」規制強化の動き、「知らない」半数を超える
     ~現状のネットショッピングの支払い「代引き・収納代行」5割
   発表URL:リンク

<調査概要>
「代金引換決済(代引き)」やコンビニエンスストアで支払う「収納代行」
に規制が入り、ネットショッピングの際に、これらを利用した後払いができ
なくなるかもしれない。昨年末に流れたこのニュースに、ネットユーザーは
どう反応したのだろうか。20代以上の男女527名に調査を行った。

金融庁は、配達時に商品と引換えで代金を支払う「代金引換決済(代引き)」
やコンビニエンスストアで支払う「収納代行」の規制を2009年の通常国会で
提案しようとしていたが、業者側が「為替取引に当たらない」と反発し、こ
れらの既存サービスに対する規制導入は見送られることになった。

規制が実施されれば、ネット通販でも規制対応コスト発生に伴う料金値上げ
や一部業者のサービス停止、代引き・収納代行による後払いができなくなる
可能性があった。

ネット通販の規制は他にも、今年6月に施行予定の「薬は対面販売が原則」と
される改正薬事法がある。今後さらに規制は増えていくのだろうか。

調査でネット通販の規制強化について聞いたところ、「知っていた」との回
答は18.8%、「知らなかった」は53.1%だった。また、薬に関する規制は知っ
ていたが、収納代行などの規制は知らなかったとした人は28.1%で、ネット
ショッピング経験者が96.8%と多数だったわりには認知度がそれほど高くはな
かった。

ネットショッピングをしたことがある人の支払い方法は「クレジットカード」
が84.5%でもっとも多いが、代金引換決済「代引き」(52.9%)と、コンビ
ニエンスストアで支払う「収納代行」(41.8%)を利用している人も半数近
くと少なくなかった。

そのためか、もし規制が実現して「代引き」「収納代行」が利用できなくな
ると困るとした人は、困るかもしれないと合わせて 83.8%と、薬のネット販
売規制で不便に感じる(とても不便・いざというときに困る)人の31.6%を
大きく上回った。


<調査データ>
・ネット通販の規制強化について知っていましたか?
・インターネットショッピングで支払いはどうしていますか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:527名
調査日:2009年1月13日~14日
男女比:男性:56.7% 女性:43.3%
年代比:20代:10.2% 30代:45.2% 40代:36.1% 
    50代:6.8% その他:1.7%

 ────────────────────────────────
 「代引き・収納代行規制に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/もんの亜由美
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事