logo

ラネクシー、.NETに対応した画像処理ソフトウェア開発ツールの日本語版 ImageGear for .NET v16、 DICOMGEAR for .NET v16 の販売を開始

株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:二瓶孝二)は、米国AccuSoft社(アキュソフト社、本社:米国フロリダ州、社長:Jack Berlin)が開発した画像処理ソフトウェア開発ツールの日本語版「ImageGear for .NET v16」「DICOMGEAR for .NET v16」の販売を2009年2月9日より開始します。

ImageGearファミリーは、文書管理や地図システム、電子カルテシステムを中心に高い信頼性が評価され全世界で5,000万本以上の応用実績を誇る画像処理SDKです。Visual Studio 2005/2008および.NET Framework 2.0/3.0/3.5に対応し、.NET Frameworkのプログラミングスタイルに従った各種APIを提供していますので、パワフルなアプリケーションを構築する開発者やOEMエンジニアに最適です。

画像処理技術はさまざまな分野において幅広く利用されており、応用製品も多岐に渡ります。特に最近では、文書管理や地図システム、電子カルテシステムなど、画像を表示させる機能を搭載した製品は増加傾向にあります。しかし、画像処理機能を独自に開発する工数や、.NETなどの新しい環境に対応するためのメンテナンス費用などが必要になり、これらの課題を解決するためには、高い信頼性を持つ高度な画像処理機能をいかに簡単に搭載するかがポイントとなります。

「ImageGear for .NET v16」および「DICOMGEAR for .NET v16」では、新たに、日本語化されたユーザーズガイド及びユーザーインターフェースが提供されます。本製品は、CAD/Vector、XPS、Adobe PDF/PSD/PSB/3D PDFなどのファイルフォーマットおよび、Canon、Nikonなど100機種以上のデジタルカメラのRAWフォーマットをサポートし、シアー及びレンズフレアなどの特殊効果やFFTによる周波数領域での処理を含む最新の画像処理機能も搭載しました。また、AJAX2.0と互換性を持つImageGear Webコントロールの実装によりASP.NET対応機能の強化に加え、.NET Framework 3.0、Windows Vistaなど最新の開発プラットフォームに対応していますので、ハイパフォーマンスなアプリケーションを構築することができます。さらに、Visual Studio 2008サンプルソースコードも搭載されています。
「DICOMGEAR for .NET v16」では、「ImageGear for .NET v16」に加えてDICOM医用画像データの処理機能を実装しています。

株式会社ラネクシーは、「.NET Framework 3.5に対応した画像処理ソフトSDK紹介セミナー」を3月6日に開催します。本セミナーでは、新製品「ImageGear for .NET v16」と「DICOMGEAR for .NET v16」を使った効率的なソフトウェア開発についてデモンストレーションを交えてわかりやすくご説明します。

株式会社ラネクシーは、既にリリース済のVisual Studio.NETで開発可能な画像処理ソフトウェア開発ツール「ImageGear」シリーズや、DICOM医用画像処理ソフトウェア開発ツール「DICOMGEAR」、あらゆるDICOM装置との連結が可能なDICOM医用画像通信ネットワーク開発ツール「MEDICOMM」と共に、幅広いユーザーにご満足いただける高品質な画像処理ソフトウェア開発ツールを提供していきます。

----------------------------------------------------------------------------

■「ImageGear for .NET v16」、「DICOMGEAR for .NET v16」の主な機能
・ユーザーズガイド及びユーザーインターフェースの日本語化(英語版も利用可能)
・高速なOCR, ICR, OMR及びバーコード認識
・ISIS及びTWAINスキャンニングのサポート
・.NET Framework 2.0, 3.0, 3.5およびVistaのためのマネージソリューションコンポーネント
・画像及びドキュメントのための広範な画像処理API
・AJAX 2.0互換のWebコントロール
・次世代DirectX 10及びDirect3D 10機能の統合化
・Windows Presentation Foundationサポート
・XPSやAdobe PSD/PSBなど、100を越える画像フォーマットをサポート
・2,000を越える画像処理のメソッドとプロパティを提供
・患者データレコード及び医用画像の容易な読み書き(DICOMGEARのみ)
・グレースケールルックアップテーブル(LUT)の仕様によるX線,スキャン画像等改善(DICOMGEARのみ)
・DICOM波形とオーバーレイとの統合(DICOMGEARのみ)

----------------------------------------------------------------------------
■セミナーの詳細
開催日時: 2009年3月6日(金) 14:30-16:30
開催場所: 東京都新宿区百人町1-22-17 フジビル26
参加費用: 無料
主催 株式会社ラネクシー
詳細・申込み
リンク

----------------------------------------------------------------------------

■製品の詳細
ImageGear for .NET v16
リンク
DICOMGEAR for .NET v16
リンク

----------------------------------------------------------------------------

■発売時期
2009年2月9日
----------------------------------------------------------------------------

■標準価格(税別)
・ImageGear for .NET v16
開発ツール(1ランタイムライセンス、初年度保守料含む)/¥448,000

・DICOMGEAR for .NET v16
開発ツール(1ランタイムライセンス、初年度保守料含む)/¥680,000
*ランタイムライセンスについてはお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------------

■仕様
動作環境:
Windows 2000 SP3/Server 2003 SP1/XP SP2/Vista/Server 2008
.NET Framework 2.0/3.0/3.5

開発環境:
Microsoft Visual Studio 2008
Microsoft Visual Studio 2005

----------------------------------------------------------------------------

■株式会社ラネクシーについて
IT業界におけるシステムソリューションプロバイダとして、日々進化するテクノロジーの先端を見据え、お客様のニーズに応える革新的で高付加価値システムソリューションを提供しています。最新のテクノロジーを採り入れたパッケージソフトウェアを企業から個人ユーザーまで幅広く提供すると共に、これらのソフトウェアを中核に据えた各種ソリューションや業種別ソリューションを提供しています。

----------------------------------------------------------------------------

■AccuSoft社について
AccuSoft社は、1985年に設立されたアメリカ フロリダ州にある画像処理ソフトウェア開発ツールメーカーです。長年の開発を通じて培った技術力は世界中に認められ、医療、政府、教育機関を中心に多くの導入実績を誇っています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラネクシー 
営業本部 営業企画室
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17 フジビル26
TEL:03-5337-6435 FAX:03-5337-6120
E-mail: bpo@runexy.co.jp


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事