logo

『ほぼ日』でおなじみ山田ズーニーさん寄稿!患者コミュニティサイト『LifePalette(ライフパレット)』がお送りするウェブマガジン、ColoredDaysMagazine1月号をリリース!

株式会社メディエイド 2009年01月15日 10時00分
From ValuePress!

株式会社メディエイド(所在地:東京都千代田区、代表取締役 杉山博幸)が運営する新感覚の患者コミュニティサイト『LifePalette(ライフパレット)』では、毎月、医療問題やがんなどのテーマについて、もっとわかりやすく理解するためのウェブマガジン【ColoredDaysMagazine(カラードデイズマガジン)】をお送りしています。
リンク

1月号の特集は、『LifePalette(ライフパレット)』のメインテーマである、“病気体験を書くということ。” 病気体験を書いて、どんな良い効果があったか? という問いかけをサイトのユーザーを対象に行い、主な効果を分析して紹介しています。また、「東大のがん治療医が癌になって」の著者である加藤大基先生に、ご自身の病気体験をまとめられたいきさつについて語っていただきました。
リンク

そうは言っても、何を書けばいいんだろう?? 文章なんて書いたことないから、ちっとも書き始められない。。。という方のために、『ほぼ日刊イトイ新聞』の「おとなの小論文教室。」でおなじみの山田ズーニーさんから、書きあぐねている方の背中を一押ししてくれる、素敵なメッセージをお寄せいただきました。
リンク

また、サイトで公開されている病気体験記の中から、30冊をランダムにピックアップしてレビュー。闘病記をあまり読んだことがない、という初心者の方にも気軽にページをめくっていただけるよう、文章の長さや読後感などから選ぶことができるよう、“明るいトーン”、“シリアス”などトーン別にご紹介しています。
リンク

『LifePalette(ライフパレット)』では、サイト上で自らの病気体験を、本をめくるようなユーザーインターフェイスで公開・共有できる〔病気体験記〕の機能や、患者さん同士が、ミニブログ機能である〔ダイアリー〕機能を通じて、相互に交流することができる機能などを提供しています。

この中で、〔病気体験記〕の機能では、『LifePalette(ライフパレット)』の会員さまに執筆していただく傍ら、ネット上で○○がんならこの人、という有名ブロガーやサイトオーナーの方にお声がけし、皆さんの経験を集約して紹介することで、よりたくさんの方に簡便に読んでいただけるよう、参考となる病気体験の収集活動も行っています。

インターネットは、よく集合知といわれます。
皆さんが、もしかしたらがんかもしれないと思ってから闘病にいたるまで、そして闘病中も、どこかのサイトを読み、勇気付けられたり、参考になったりしたことがあったなら、それをあなた自身にもはじめてほしい。そして次の人へ、あなた自身の経験談を生かしてほしいと、私たちは考えています。




【参考情報】
株式会社メディエイド
代表者:杉山 博幸
事業所:東京都千代田区三番町6番地 三番町KB-6ビル 5階
主な事業内容:LifePalette事業を中心とした、患者様向けの情報サービス関連
事業、及び医薬分野における業務支援事業
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社メディエイド
担当:柿本
TEL:03-5213-9791
E-mail:pr@lifepalette.jp


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。