logo

「加賀コンポーネント(株)、3.6kgで4200lmの明るさを実現した高輝度DLP方式プロジェクター 高輝度・コンパクトな多機能モデル『TAXAN PHシリーズ』を発表」

加賀電子株式会社の連結子会社である加賀コンポーネント株式会社(本社:東京都文京区本郷2-2-9、社長:高師幸男)は、新たに「PHシリーズ」として、3.6kgで4200lmの明るさを実現した高輝度DLPプロジェクター「KG-PH1001X」と3700lmでWXGA(1280×800)のパネルを採用した「KG-PH1002WX」の2機種を2月上旬より順次発売いたします。
                                                         
                                                            平成21年1月15日
報道関係各位
                                                       加賀コンポーネント株式会社

           3.6kgで4200lmの明るさを実現した高輝度DLP方式プロジェクター             高輝度・コンパクトな多機能モデル「TAXAN PHシリーズ」を発表                   2機種を2009年2月上旬より発売予定

 加賀電子株式会社(東証一部:8154)の連結子会社である加賀コンポーネント株式会社(本社:東京都文京区本郷2-2-9、社長:高師幸男、URL: リンク)は、新たに「PHシリーズ」として、3.6kgで4200lmの明るさを実現した高輝度DLPプロジェクター「KG-PH1001X」と3700lmでWXGA(1280×800)のパネルを採用した「KG-PH1002WX」の2機種を2月上旬より順次発売いたします。本製品は、国内・海外を合わせて、発売後1年間で15,000台の販売を予定しています。
詳細につきましては、添付しております資料をご参照下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。