logo

スターティア、デジタリンクCMSバージョンアップ。

コンテンツ修正の権限管理が可能に

スターティア株式会社は、当社が提供を行うワープロ感覚でホームページが更新できるコンテンツ管理システム『Digit@link CMS(デジタリンクCMS)』のバージョンアップを行い、1月より部署毎にサイト修正の承認権限を持たせられる機能の追加などを行いました。

2009年1月14日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)


【ニュースリリース】
====================================================================
WEBコンテンツ管理システム『デジタリンクCMS』をバージョンアップ
サイト修正の承認権限を付与
====================================================================


 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責
任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、当社が提供を行
うワープロ感覚でホームページが更新できるコンテンツ管理システム
『Digit@link CMS(デジタリンクCMS)』(以下「デジタリンクCMS」)のバージョ
ンアップを行い、1月より部署毎にサイト修正の承認権限を持たせられる機能の
追加などを行いました。
 従来、複数の部署で1つのサイトを運営する場合、他部署の更新作業によって
誤った内容が掲載されてしまうケースや、その責任が不明確になってしまうなど
の問題が、サイト運営者の悩みのひとつとなっていました。
 今回のバージョンアップにより、人事総務は採用ページのみ、各事業部は事業
部・商材別のページのみ、サイト管理者である情報システムは全ページ、とサイ
ト修正の出来るページの権限を部署毎に付与出来ます。これにより、他部署のペ
ージを誤って更新してしまうなどがなくなり、サイト更新者の責任も明確になり
ました。
 サイト修正の承認権限を持ったCMSは既に多く存在していますが、こうしたCMS
は、主に価格が数百万円から数千万円程度の大規模サイト向けCMSでないと同様
の機能が付与されていませんでした。しかし「デジタリンクCMS」では、百万円
程度からサイト構築が可能なため、これまで大規模なサイトの構築はあまり必要
ないが、承認権限を持たせたいという中規模から大規模のお客様には低価格で承
認権限機能をご利用して頂ける形になります。
 また今回のバージョンアップでは、他にオンラインヘルプ機能の充実など、よ
りサイト管理者の利便性を高める機能が追加されております。
 スターティアでは、今後も随時「デジタリンクCMS」のバージョンアップを行
い、より中小企業のサイト運営者が使い易い機能の拡充に力を入れていく予定で
す。


【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に
提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデ
ュースする。2005年12月東証マザーズ上場。


■『デジタリンクCMS』に関するお問い合わせ
スターティア株式会社
IMC事業部『デジタリンクCMS』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル 2階
Tel 03-5339-2101 FAX 03-5339-2102
e-mail:info@startia.co.jp
URL:リンク


以 上

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【『Digit@link CMS(デジタリンクCMS)』とは】
『デジタリンクCMS』はRubyによって構築されたCMS。従来のwikiを利用したCMS
「ビジネスウィキ」の高機能版にあたる。
 オープンソースであるFCKeditorを利用した WYSIWYGエディタ(ウィジウィグ)
搭載により、WEBサイトをワープロ感覚で直接編集することを可能にした。他、
データベース不使用による管理・設定作業の簡略化、静的WEBサイト構築が可能に
なったことによるセキュリティやSEOの強化など、BLOGよりも更に簡単に、かつ
効果的なWEBサイトを構築できる。導入の際はWEBサイトをすべてリニューアルす
る必要はなく、サイト内の一部分(一部のディレクトリ)のみ『デジタリンク
CMS』を利用することもできる。2006年8月より販売開始。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事