logo

Webマーケティングセミナー「Google Maps APIによる地図活用事例」開催!

Google Maps APIの登場により、地図や位置情報を利用したサイトが急増しています。企業サイトの会社案内図に利用されたり、携帯電話と連動して地域情報サービスを立ち上げたりと、活用方法は様々です。実際には地図が表示できるだけでなく、位置情報と住所を変換したり、マーカーと合成して画像として表示したり、Flashに組み込めたりと、さまざまな周辺機能も充実しています。一方で、無料サービスの不安を払拭するための、企業のニーズに対応した Google Maps API Premier といった有料サービスも用意されています。

これらを踏まえ、Google Maps API担当者のゲスト講演に加え、企業で地図APIを利用する際のポイントを解説いたします。

【開催概要】

日時  2009年2月20日(金)
     13:30~16:30(13:00開場)

会場  青学会館 会議室
     東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
     03-3409-8181

参加費 無料

定員   50名

お申し込み 専用フォームからお申し込みください。
リンク


【プログラム】
13:00
開場
13:30
ごあいさつ
13:40
ゲスト講演「Google Maps APIによる地図活用事例」
グーグル株式会社 Developer Adovocate 石原 直樹氏
14:40
質疑応答
15:00
地図API関連ソリューション紹介
株式会社ゴーガ 小山 文彦
- 各社地図APIサービスの特長
- 地図API活用サイトの事例紹介
15:40
質疑応答
16:00
参加者ネットワーキング
16:30
終了

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。