logo

CAD→PDF変換Webサーバ『ZumenPDFserverWeb Ver2』を発売開始!

CADデータのPDF変換ソリューションをWebアプリ化

株式会社マイクロアーツ(本社:福島県会津若松市、代表取締役:千葉 宣明)では、CADデータ用 のPDF変換Webサーバ『ZumenPDFserverWeb Ver2』の販売を開始いたします。

■ 概要
PDFはドキュメントの閲覧、配布、保管等さまざまシーンで活用される、ISO準拠の世界標準文書フォーマットです。しかし、PDFの作成は複数のアプリケーションを使った人手による作業が一般的であり、特にCADデータのPDF化は膨大な枚数があるにも関わらず、データ構造と業務の特殊性から変換の効率化が見送られてきたのが現状です。また、近年はSaaSに代表されるように、Webを用いたネットワーク経由でのアプリケーション利用が、情報システムとして必須の要件になってきています。こうした状況を踏まえて、マイクロアーツではCADデータを一括全自動でサーバ変換できるWebアプリケーションとして『ZumenPDFserverWeb Ver2』を開発し、販売を開始いたしました。
 
★製品特徴
■ Webブラウザのみで高効率にPDFを生成
Webブラウザのみで複数CADデータの一括変換、連結変換を行うことができます。PDF変換はネットワークを経由したサーバサイドで一括全自動で行われ、クライアントPC及びサーバPCのどちらにもCADアプリケーションやPDFドライバは不要です。また、インターネットやVPNを経由すれば、遠隔地の支店や営業所、現場作業所等からも利用することができます。
 
■高精度、高品質、高付加価値のPDFを生成
CADデータの品質・精度を保ったままPDF化しますので、劣化の無い鮮明なPDFを生成します。また、PDF上でのレイヤ再現やCADファイル・参照ファイルの自動添付、QRコードの挿入、しおりの自動生成、セキュリティ付加など、さまざまな機能を持ったPDFを生成できます。特にDWGデータの変換では、レイアウト設定情報の読み出しや外部参照、CTBによるペン設定、SHXフォント対応など、図面再現に必要な機能をフルに実装しています。また、通常は文字検索できないDWGデータ内のSHXフォントもPDF上で検索できますので、シームレスに全文検索システムと連携できます。
 
■ CAD業務に特化したユーザーインターフェース
PDFのページ順序指定や変換設定なども全てWebブラウザ上で行い、さらに変換を案件管理して履歴を保存しますので、いつでも再変換することが出来ます。また、用途に応じた変換設定をあらかじめ登録しておくことにより、誰が変換しても均一なPDFを生成することが可能です。
 
■ 動作環境
OS Window Server 2003、Windows Server 2009、IIS上で動作
CPU Intel Pentium4 3Ghz以上、マルチコア(Core2、Xeon)等を推奨
メモリ 512MB以上、1GB以上を推奨
HDD
インストール時に50MB以上
その他
CD-ROM、USBポート
 
■ 製品仕様
変換対応形式
DWG、DXF、JWW、JWC、(P21、SFC ※)
TIFF、BMP、JPEG、GIF、PNG
MS-Office(XLS、DOC、PPT) ※オプション 要Office2007
 
※SXF対応版として、『CALS-PDFserverWeb Ver2』も同時発売となります。
 
ライセンス形態
サーバライセンス、最小構成で10ユーザから
 
価格
オープンプライス

このプレスリリースの付帯情報

ZumenPDFserverWeb Ver2

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。