logo

スカイアーチ、ホスティングの全ラインナップでRAIDを標準装備

安価な「エントリーモデル」でも冗長化、ハードディスク障害によるシステム停止を無料で回避

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、月額52,500円の専用ホスティング「エントリーモデル」で「ソフトウェアRAID」を無料で提供することを発表しました。ハードディスクを冗長化し、偶発的に発生し得るハードディスク故障の際にも、サービスを停止させません。

「ソフトウェアRAID」サービスは、ソフトウェアの機能で、複数台のハードディスクをRAID 1で冗長化(ミラーリング)するサービスです。無料で導入、運用を行います。

ハードディスクは、偶発的なトラブルや、”寿命”により、物理的な故障の発生は避けられません。RAID技術によって複数台のハードディスクのデータを同期させることで、万が一の場合も、故障していない側のハードディスクでサービスを継続します。

これまで当社ホスティングラインナップの「エントリーモデル」では、ハードウェアの構成上RAIDに対応していませんでしたが、「ソフトウェアRAID」では安価にRAID構成のシステムを運用することが可能になりました。小規模システムながらも、万が一のハードディスク障害に備えたい場合に適したサービスです。

今後もスカイアーチネットワークスは、サービスラインナップを充実させ、個々のビジネスが抱える様々な課題に柔軟に対応できる体制を整えてまいります。

■料金表
サービス名:ソフトウェアRAID
初期費用:無償
月額費用:無償

■リリースに関するお問い合わせ
株式会社スカイアーチネットワークス マーケティング担当 松倉
TEL:03-5444-7300/FAX:03-5444-7355/E-mail:info@skyarch.net/URL:リンク

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事