logo

全世界1,200万ライセンスを導入実績を持つスキャニング/ファイル管理ソフトのスタンダード「FileWorks-PaperPort」 を新発売

株式会社クロスランゲージ(本社:東京都新宿区、代表取締役 古賀勝夫)は、米ニュアンス コミュニケーションズ(本社:米国マサチューセッツ州 )が開発した、電子ファイルの管理/紙文書のスキャニング/PDFソリューションを提供する電子文書処理アプリケーションソフト「FileWorks-PaperPort」を、2009年2月6日(金)より全国パソコンショップならびに販売代理店を通
じて販売を開始します。
「FileWorks-PaperPort」は、全世界で累計1,200万ライセンスの導入実績を持つ、スキャニング/文書管理ソフトのスタンダード「PaperPort」の最新バージョン11.1日本語版と、クロスランゲージが開発したPDFファイルをWord/Excelファイルに変換するソフト「速攻!PDF to Data2」を組み合わせ、PDFソリューション機能を強化したたパッケージです。

「FileWorks-PaperPort」は、コンピュータの電子文書の効率的な運用/管理をサポートするソフトウエアです。ワープロやスプレッドシートなどのオフィス文書ファイル、PDFファイル、画像ファイルなど、コンピュータに保存されている150種類以上の電子ファイルに対応したサムネイル表示機能、紙文書をスキャナからボタン操作ひとつで電子化できるスキャン機能、スキャンした画像ファイルに自動OCR処理によりテキスト検索が実行できる検索機能、電子配信用のファイルフォーマットの標準ともいえるPDFファイルの作成、編集、変換の機能も併せ持ち、従来のファイル管理ソフトの概念を超えるドキュメント・ソリューションを提供します。

製品名称、ラインナップおよび標準価格(税込)は以下の通りです。
● FileWorks Standard[PaperPort 11.1 Standard]・・・・12,800円
● FileWorks Professional[PaperPort 11.1 Professional]・・・・24,800円
● FileWorks Standard[PaperPort 11.1 Standard]優待版・・・・9,800円
● FileWorks Professional[PaperPort 11.1 Professional]優待版・・・・19.800円

※優待版は、他社製のファイル管理ソフト、OCRソフト、PDFソフトをお持ちの方、60歳以上の方に優待価格でご提供するパッケージです。対象となる他社製ソフトの詳細につきましては、パッケージならびにWEBサイトにてご確認ください。通常版との機能差はありません。
本製品の特徴

● 150種類以上のファイル形式に対応したサムネール表示機能と直感的に使えるインターフェース
使い慣れたWindowsのファイルエクスプローラの操作感覚で直感的に操作できるインターフェースを提供。150種類以上のファイル形式に対応し、さまざまなファイルをリアルなイメージで確認。すばやくファイルの整理やファイル検索が可能です。デジタルカメラやスキャンしたデータの管理にも最適。新バージョン11.1では、Office 2007の新ファイルフォーマットDOCX/XLSX/PPTXファイル形式のサムネイル表示に対応しています。

● 紙の書類もボタン1つでPDF化! カンタン操作のワンボタンスキャン機能。 画像編集機能も搭載
スキャナを使って、紙の書類のデジタル化がボタン操作1つで実行できます。複数ページの書類は、そのまま複数ページのPDFファイルとして保存可能。独自のSET(Scanner Enhancement Technology)を搭載し、様々な状態の紙原稿を最良の状態でスキャニング、保存することがでます。また、SET技術による、デジカメ撮影による写真データの明るさやコントラスト、色合い、赤目補正、位置補正など、豊富な画像編集機能も備えています。

● 画像化された書類も検索可能な「All-in-One Search(TM)」高速ファイル検索機能を搭載
ファイル管理ソフトで最も重要な機能がファイル検索機能です。「All-in-One Search」高速ファイル検索機能は、テキストデータを含むオフィス文書やPDFファイルはもちろん、スキャンし画像データ化された紙原稿に対しても、自動的OCR処理を実行し、検索用インデックスファイルにファイル情報を設置します。この機能により、コンピュータ内のあらゆるドキュメントの高速検索を実現しています。

● スキャンした画像からテキストを取り出す、簡易OCR機能を搭載。プロ版には英語OCRエンジンを搭載
スキャンした書類の画像データからテキストを取り出すことができる、高精度OCR文字認識機能を搭載しています。新バージョン11.1では、さらに認識精度が向上しています。また、プロフェッショナル版には、世界最高水準の認識率を誇る英語文字認識エンジンを搭載。英語の言語ロジックにより文字認識を実行するため、日本語OCRエンジンでは得られない高精度での英文文字認識を実現しています。

● 表組された帳票の罫線レイアウトを認識し、文字入力が可能な「FormTyper(TM)」を搭載
表組された帳票や注文書などのフォームをスキャン、あるいは表フォームのPDFファイルから、罫線レイアウトを読み取り、文字入力枠を自動作成。文字入力してPDF保存や印刷が可能な「FormTyper」機能を搭載しています。

● PDFファイルの作成、編集、変換機能をサポート
PaperPortデスクトップからのシームレスなPDF作成、PDF編集が可能です。また、各アプリケーションの印刷操作で簡易PDF(テキストを画像化したPDF)が作成できる仮想プリンタドライバ「PaperPort Image Printer」も備えています。PDFへの付箋メモ付け、文字入力、スタンプ付け、罫線描画機能に加え、ページ削除、ページ順の入れ替えなど、ページ編集機能を装備しています。また、PDFファイルをWord/Excelファイルに変換する「速攻!PDF to Data 2」を搭載。PDFのレイアウトを保持して、Word/Excelファイルに変換します。

● プロフェッショナル版には高性能PDF作成ソフト「PDF Create! 4」を同梱
プロフェッショナル版には、コンパクトでセキュリティ性の高いPDF作成が可能なPDF作成ソフト「PDF Create! 4」」を同梱しています。各アプリケーションからの印刷操作で、フォントを埋め込んだコンパクトなPDFを作成します。テキスト抽出や注釈の可否を設定する暗号化パスワード機能や、PDF1.6, PDF/Aへの保存オプションも搭載した本格的なPDF作成ソフトです。

本製品の動作環境は以下のとおりです。
対応OSおよび必要メモリ:Windows Vista( 512MB以上)、Windows XP[SP2]/2000*[SP4(]256MB以上) ●ハードディスク容量(フルインストール時):約360MB ●対応スキャナ:TWAIN規格対応のドライバが提供されているスキャナ ●本製品で編集加工したPDFは画像PDFとして保存されます。●PDFからのWord/Excelの変換には対応PDFファイルの制限やレイアウト保持に関する制約があります。●製品の詳細な仕様につきましては、WEBサイト等でご確認ください。 *速攻!PDF to Data 2は、Windows 2000に非対応

※ PaperPort、FormTyper(TM)、All-in-One Search(TM)、WebCapture(TM)は、米国Nuance Communications, Inc.の商標または登録商標です。
※ FileWorks(ファイルワークス)は、株式会社クロスランゲージが申請中の商標です。
※ その他、本リリースに記載の商品名等は、該当各社の商標、登録商標または称号です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事