logo

調査結果「iPhone購入者はおおむね満足、国内メーカーへ期待」

2008年7月、国内発売された「iPhone」関連調査の結果をまとめると、発売以
前から認知度は高かったが、購入者はまだ少数。ただし、購入者の満足度は
高く、操作経験者の「新しい感覚」「ワクワクした」という感想は高まって
いる。一方、『国産』端末志向も根強く、今後国内発売される「Android」搭
載の携帯電話との戦いが注目される。

iPhone購入者はおおむね満足、国内メーカーへ期待
              ~Android搭載端末の動向に注目
    発表URL:リンク

<調査概要>
2008年7月、米Apple社製の携帯電話「iPhone(アイフォーン)」がソフトバ
ンクから発売され、一時は購入希望者が店頭に長蛇の列をなすほどの熱狂ぶ
りを見せた。

2009年はGoogleが開発した携帯向けOS「Android(アンドロイド)」を搭載し
た携帯電話の国内発売が予定され、国内スマートフォン市場の動向が注目さ
れる。iPhoneやAndroidに関する一連の調査結果を振り返り、ネットユーザー
の意識をまとめた。

iPhoneの認知度は、国内発売の約1年前、2007年6月調査時ですでに7割と高か
った。ソフトバンクからの国内発売を1カ月後に控えた6月上旬の調査では、
購入意向はまだ低く、9割が「今は購入予定はない」と回答。購入予定者は1
割弱にとどまり、メイン端末としての利用予定者の半数近くがソフトバンク
ユーザーだった。

その後、iPhoneの販売価格やサービス概要が発表された6月末の調査では、
「購入を予定・検討」している人が増加。ソフトバンクユーザーの2割以上が
購入に興味を示し、他キャリアのユーザーも1割ほどが購入を検討していた。

iPhone発売1週間後の7月中旬の調査では、実際にiPhoneの予約・購入をした
人は3%程度ながら、全体の1割強が「周囲に所持者がいる」と答え、操作を
した経験がある回答者もほぼ2割に近づくなど、ブームは過熱。

操作経験者の4割以上が購買意欲をかきたてられ、4人に1人は「新しい感覚」
「ケータイではない」など、驚きをともなう感想を持った。この評価は発売
から4カ月たった11月初めの調査で更に高まり、価格や今後のバージョンアッ
プしだいで約4割が購入を検討すると回答。iPhone購入者からの評価も、「満
足」が5割、「やや満足」が2割半という結果を得ていた。

一方、Androidを搭載した初の携帯電話「グーグルフォン」が発表されて間も
なくの9月末調査では、Androidの認知度は4割。認知度ではiPhoneに及ばない
が、ここで着目したいのは、iPhoneに対して「壊れそう」という印象を持つ
人が少なくなかった点。iPhone発売1週間後の調査では、4人に1人が『国産』
iPhoneの登場を期待していた。

Androidを搭載して欲しいメーカーは「シャープ」が全体のトップ。ドコモユー
ザーでは「パナソニック」「NEC」、auユーザーでは「ソニー・エリクソン」
の人気が高いなど、利用中の携帯キャリアによってAndroid搭載を期待するメー
カーは異なるものの、国産メーカーの人気も高いようだ。

2009年、Androidの日本上陸により、iPhone人気はどう変化するのか。今後の
両社の動向に注目したい。

 ────────────────────────────────
 「iPhoneに関する意識調査-2008年版」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。