logo

株式会社ピーネスト、「学校への携帯持ち込み原則禁止化」に関する意識調査を実施

女子中高生の5割以上が「学校への携帯持ち込み禁止」に反対! ~学校への持ち込み禁止だけでは携帯電話でのネットいじめ問題は解決しない~

無料ホムペ(携帯向け高機能無料ホームページ、以下ホムペ)作成サイトの運営を行う株式会社ピーネスト(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村田泰)は、自社コンテンツ「@peps!」「Chip!!」の携帯ユーザーを対象に調査を行う「P-NESTリサーチ」にて、「“学校への携帯持ち込み原則禁止化”に関する意識調査」を実施し、女子中学生・女子高生別に分けて集計を行い、その調査結果と分析内容を本日発表致します。

無料ホムペ(携帯向け高機能無料ホームページ、以下ホムペ)作成サイトの運営を行う株式会社ピーネスト(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村田泰)は、自社コンテンツ「@peps!」「Chip!!」の携帯ユーザーを対象に調査を行う「P-NESTリサーチ」にて、「“学校への携帯持ち込み原則禁止化”に関する意識調査」を実施し、女子中学生・女子高生別に分けて集計を行い、その調査結果と分析内容を本日発表致します。

【調査結果サマリー】
■ケータイ持ち込み禁止に"反対"は、女子中学生6割、女子高生4割
■ケータイが必要な理由「非常時に連絡がとれる」が最多
■女子中学生の6割以上が学校にケータイを持ちこんでいる
■学校でケータイを使う時間は「通学時・休憩時」がほとんど
■女子中学生の約9割、学校へのケータイ持ち込みは「いじめにつながらない」

※グラフ付きの本調査結果詳細は下記URLよりご覧になれます。
リンク

<P-NEST リサーチとは?>
モバイルだからこそリーチできるターゲット層(10代女性)に特化した調査を行う、株式会社ピーネストが運営するリサーチ機関(リンク)です。
当リサーチの対象となるのは、女子中高生に絶大な人気を誇るホムペ作成サービス「@peps!」「Chip!!」を利用するモバイルユーザー。
合計800万アカウント以上という莫大な数のサンプルを対象に、「時間や場所を選ばずに回答できる」というモバイルの特性をフルに生かしたアンケートを実施することにより、10代女性のマーティングデータをスピーディに取得することを可能にしました。

用語解説

ホムペ:携帯向け高機能無料ホームページ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。