logo

重粒子線がん治療サイト、重粒子線.jpを支援。株式会社セイショウシステムテクノロジー

2009年1月13日、株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上達也)は先端のがん治療方法「重粒子線治療」の個人サイト重粒子線.jpへサーバの無償提供を行います。
重粒子線がん治療は、がん病巣を集中的に攻撃する治療方法で、がん細胞の致死作用が大きく、副作用が非常に少ない事で注目を集めている癌の治療方法です。株式会社セイショウシステムテクノロジーは、この重粒子線がん治療を広く国内に浸透させるため、重粒子線.jp(リンク)を支援しサーバ、ドメインの無償提供を行うことにいたしました。
重粒子線がん治療は放射線治療の一種。放射線の作用を利用してがんの増殖を止め、がん病巣を死滅させる治療法です。治療に当っては効率よくがん細胞を殺して、正常細胞を生かすよう、放射線の量や照射の分割、照射の範囲を調整して行っています。このときに、ピンポイントで正常細胞をなるべく傷つかせないで強い照射が出来るのが重粒子線による治療です。
□重粒子線.jp
サイト名:なぜ重粒子線でがんが治るのか
URL:リンク
<ニュースリリースのお問い合わせ>
株式会社セイショウシステムテクノロジー
担当:井上達也
東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL 03-5368-3041

※お問い合わせは、なるべくメールにてお願いいたします。
メール:hp@hosei-business.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。