logo

EMCジャパン、静岡県立総合病院の放射線画像システムの完全フィルムレス化に向けて情報インフラを構築

~ 院内の全診療科で使用可能な共有ストレージ基盤を構築、クラウド化も視野に地域医療支援強化を推進 ~

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諸星俊男、リンク)と、静岡県立総合病院(院長:神原啓文、リンク)は、このたび、静岡県立総合病院の放射線画像システムの放射線画像完全フィルムレス化に向けて、EMCのストレージ・ソリューションを基盤に院内のストレージを統合する情報インフラを構築したと発表しました。

静岡県立総合病院は、 2009年4月から独立行政法人化され、「県立こころの医療センター」、「県立こども病院」とともに、「地方独立行政法人静岡県立病院機構」による運営に移行予定で、このたびの情報インフラ統合は、3病院のIT基盤統合化も見据えた取り組みです。今回構築したシステムは、今後3病院間で共有利用できるようにするだけでなく、地域医療支援の体制強化を目的に、医療保険福祉サービス分野向けの公開鍵認証基盤(HPKI: HealthCare PKI)を利用して、インターネット経由で閲覧可能なクラウド・コンピューティング・サービスへと発展させていく第一歩となります。

静岡県立総合病院は、2006年に最新の画像診断装置や放射線治療機器を導入し、院内で保有する全画像の電子保管体制を整備・運用してきました。同病院は、地域医療機関との連携も推進しているため、病院内外から寄せられる治療・検査依頼は、年間約1,500件にも達していました。特に近年は、当初の予想を上回る勢いで画像システムのデータ量が増加し、従来のシステムでは容量的に対応できないレベルに達しつつありました。さらに、2009年4月には、「県立こころの医療センター」、「県立こども病院」とともに独立行政法人化される予定で、3病院のIT基盤統合も見据えたシステムの構築も急務となっていました。

このような背景のもと、2007年6月、SAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)*導入を前提に、システムの見直しに着手しました。その後、公開調達仕様に基づく競争入札を経て、2008年6月、EMCの中堅中小向けストレージ「EMC® CLARiX™ CX3-40(リンク)」、ならびにSAN環境でのリソース管理タスクを合理化・自動化するストレージ管理ソフトウェア「EMC ControlCenter™(リンク)」の導入を決定しました。公開調達仕様の策定においては、運用管理者の負荷の軽減、将来的なデータ量増加に対する拡張性、標準化に対応したインターフェースの相互接続性などの柔軟性などが特に重視されました。

静岡県立総合病院の扱う放射線画像の容量は20TB以上に達しており、一方で30台以上のサーバが、それぞれ独立した形で乱立しており、院内のストレージ・システムが共有化されていなかったため、ストレージ容量の無駄も生じていました。「CLARiX CX3」を導入し、SANを構築したことで、各サーバが必要なサービス・レベルに合わせたI/O性能やRAID構成、容量などを配分できるようになり、院内全てのシステムを横断的にカバーできる統一化された情報インフラが構築されました。完全フィルムレス化に向けて、他の医療機関から提供される放射線画像のCDやフィルムを電子的に管理保管する必要性が高まり、最新画像診断装置の高解像度化によるデータ量の急激な増加も起こります。一方でフィルムがなくなることにより、電子データには高い可用性が求められます。この予測困難な急激で可用性の高いストレージ容量への要求に、無駄なく最小限のコストで対応することが、このシステムで可能となります。また、同病院では、「EMC ControlCenter」の活用による更なる運用コストの低減、ハードウェアの重複投資の防止にも期待を寄せています。

今回のプロジェクトチームである静岡県立総合病院の医療情報室は、県立3病院のITシステム関連業務の統括組織としても位置付けられています。今後は、3病院のネットワークを連携させ、その環境を利用するアプリケーションやメール・システムを順次導入していく予定です。将来的には、ハードウェアとアプリケーションを完全に分離し、ストレージ・システムを含むITインフラを仮想化し、統合管理するとともに、全体最適化を図っていく計画です。

本件に関するお問い合わせ窓口

■EMCジャパン株式会社  マーケティング・コミュニケーション部

広報マネージャ 武村綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

■静岡県立総合病院

医療情報室 Tel:054-247-6111(内線:2052)
E-mail: iryoujoho@pref.shizuoka.lg.jp

EMC、 CLARiX、ControlCenterは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

静岡県立総合病院様 放射線画像システム 概略図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*SAN(ストレージ・エリア・ネットワーク):ディスク装置やテープ装置などのストレージと、サーバ間を接続する高速な専用ネットワークのこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事