logo

「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-コンテンツ・ウェブサイト編-」 「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-キャリア・端末編-」 を販売開始

~コミュニティサイト利用者は「PCより携帯電話中心の利用」が4割に増加~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-コンテンツ・ウェブサイト編-」、「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-キャリア・端末編-」 の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成21年1月8日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-コンテンツ・ウェブサイト編-」
「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-キャリア・端末編-」
を販売開始
~コミュニティサイト利用者は「PCより携帯電話中心の利用」が4割に増加~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-コンテンツ・ウェブサイト編-」、「ケータイ個人利用動向調査報告書2009-キャリア・端末編-」 の販売を開始しました。

詳細ページ
コンテンツ・ウェブサイト編:リンク
キャリア・端末編:リンク

■■ 資料概要 ■■

本調査報告書は、ケータイ利用者の人口構成や企業構成に合わせたサンプリングを実施し、市場性の高い調査データを掲載しており業戦略策定などに幅広く活用できます。また、全設問について9種類の個人属性によるクロス集計結果もCD-ROMにてエクセル形式でご提供します。

※本報告書700ページのうち、約600ページは集計結果となります。

◇「コンテンツ・ウェブサイト編」は『全国ケータイ利用動向調査』より、個人消費者を対象とした230項目の設問から、コンテンツやウェブサイト利用に関する130問を掲載しています。

〔本書の主なトピック〕
・SNS利用率は全体で14.8%から19.0%へと上昇、女性10代(42.2%)や女性20代と男性10代(35.2%)が特に利用率が高い。パソコンと比較し携帯電話での利用が中心なユーザーも26.7%から36.7%へと上昇。
・ブログの利用率は23.9%から26.2%へとやや上昇。SNSと同様に携帯電話での利用が中心のユーザーは41.2%で昨年の32.9%から上昇し、携帯電話での利用割合が高まっています。

◇「キャリア・端末編」は『全国ケータイ利用動向調査』より、個人消費者を対象とした230項目の設問から、キャリアや携帯電話端末に関する129問を掲載しています。

〔本書の主なトピック〕
・端末を1年以上利用しているユーザーの比率が昨年の47.3%から55.8%へと上昇。
・利用している端末の購入価格が3万円以上の比率は昨年の5.4%から22.6%へ大きく変化・端末を買い換える予定のあるユーザーは44.1%から35.9%へと減少。
・キャリアの満足度(5点満点)はau(4.07)が1位、ドコモは3.68から3.82へ、ソフトバンクは3.55から3.73へと向上している。
・割賦販売利用者は全体の四分の一に。
・現在利用している機種を購入する際に重視した機能では、「カメラ機能」(35.4%)、「高画質な液晶ディスプレイ」の(28.6%)、「ワンセグ対応機能」の(26.6%)がトップ3。
・ワンセグ視聴機能付き携帯電話・PHSの保有率は45.6%(昨年19.2%)、ワンセグ利用率も35.8%となり昨年の17.5%から大きく上昇。

■■ 調査概要 ■■

○調査対象:携帯電話やPHSを利用してウェブサイトの閲覧やメールを利用する11歳以上の男女個人
○対象地域:全国
○調査手法:パソコン上でのインターネット調査、および携帯電話上でのインターネット調査
○調査モニター:インターネットの利用機器別に以下のモニターを利用

【携帯電話のみでのインターネット利用者】
株式会社サーベイリサーチセンターが運営するモバイルリサーチ[ClipUpExpress]の調査モニター
【携帯電話・PHSとパソコンの両方の機器でのインターネット利用者】
楽天リサーチ株式会社が保有する旧サイバーブレインズの調査モニター及び、上記モニターの家族
○サンプリング :性別・年齢階層別・インターネット利用機器別(携帯電話のみかPCとの併用か)・インターネットの利用時間別の人口構成比に可能な限り整合するようにサンプリング
○有効サンプル数:有効回答数3,178
○調査期間:008年10月7日(火)~10月14日(火)


■■ 資料目次 ■■

-コンテンツ・ウェブサイト編-
第1章 調査結果のハイライト

* 1.1.調査概要
1.1.1.目的
1.1.2.調査概要
1.1.3.誤差について
1.1.4.本報告書の構成について
1.1.5.調査回答者のプロフィール
* 1.2.月額料金
1.2.1.総額と通話料、パケット料、有料コンテンツ料
1.2.2.割引サービス
* 1.3.ウェブサイト
1.3.1.利用状況全般
1.3.2.利用するジャンル
1.3.3.利用する検索サービス
1.3.4.ブックマーク
* 1.4.有料コンテンツ
1.4.1.有料コンテンツ利用状況全般
1.4.2.有料コンテンツ利用率一覧
1.4.3.着うた
1.4.4.着うたフル
1.4.5.動画
1.4.6.ゲーム
1.4.7.電子書籍
1.4.8.アプリ
1.4.9.着せ替え
1.4.10.メロディコール(リングバックトーン)
* 1.5.ショッピングとオークション
1.5.1.モバイルによるオンラインショッピング利用率と利用意向
1.5.2.ECで購入する商品、購入したい商品
1.5.3.頻度と金額
1.5.4.利用サイト
1.5.5.オークション利用率と利用意向
* 1.6.コミュニティー(SNS、ブログ、プロフ、動画投稿)
1.6.1.コミュニティー利用率一覧
1.6.2.ブログ
1.6.3.SNS
1.6.4.プロフ
1.6.5.動画投稿
* 1.7.広告
1.7.1.クリック経験とクリック頻度
1.7.2.広告に対する意識
1.7.3.購入に至った広告
1.7.4.メルマガ購読状況と購読頻度
* 1.8.フィルタリング
1.8.1.認知度と利用率
1.8.2.家庭内でのルールと把握状況

第2章 単純集計結果

* 2.1.単純集計グラフ(時系列比較含む)

第3章 集計結果

* 3.1.クロス集計グラフ
キャリア別、パケット定額制加入別、性年代別
* 3.2.クロス集計表
キャリア別、パケット定額制加入別、性年代別、地域別、居住都市規模別、未既婚別、世帯収入別、1か月に自由に使える金額別

第4章 調査票

* 4.1.調査票

付録 CD-ROM集計グラフ(エクセル)、集計表(エクセル)


-キャリア・端末編-
第1章 調査結果のハイライト

* 1.1.調査概要
1.1.1.目的
1.1.2.調査概要
1.1.3.誤差について
1.1.4.本報告書の構成について
1.1.5.調査回答者のプロフィール
* 1.2.キャリア
1.2.1.満足度
1.2.2.キャリアに対する評価
1.2.3.キャリア変更経験
1.2.4.家族のキャリア統一状況
1.2.5.キャリア変更意向と理由
1.2.6.販売モデル(キャリア別)
* 1.3.利用端末
1.3.1.ランキング(機種、メーカー、形状)
1.3.2.満足度(キャリア別、メーカー別、機種別)
1.3.3.購入金額
1.3.4.利用期間
1.3.5.購入時に重視した機能とポイント
1.3.6.機種変更意向と時期
1.3.7.今後購入する際に重視する機能とポイント
1.3.8.機種変更時のメーカー切り替え状況
* 1.4.2台目の端末
1.4.1.2台目所有率と所有理由
1.4.2.2台目と1台目のキャリア、端末
1.4.3.2台目端末で重視した点
1.4.4.料金と料金負担者
1.4.5.追加保有意向と理由
* 1.5.月額料金
1.5.1.総額と通話料、パケット料、有料コンテンツ料
1.5.2.割引サービス
* 1.6.利用機能
1.6.1.保有機能
1.6.2.各機能の利用率一覧
1.6.3.デコメ
1.6.4.カメラ、QRコード
1.6.5.ワンセグ
1.6.6.赤外線
1.6.7.Bluetooth
1.6.8.おサイフケータイ
1.6.9.GPS
1.6.10.フルブラウザー
1.6.11.海外ローミング
* 1.7.データ通信カード
1.7.1.利用率と利用意向
1.7.2.キャリアと利用料金

第2章 単純集計結果

* 2.1.単純集計グラフ(時系列比較含む)

第3章 集計結果

* 3.1.クロス集計グラフ
キャリア別、パケット定額制加入別、性年代別
* 3.2.クロス集計表
キャリア別、パケット定額制加入別、性年代別、地域別、居住都市規模別、未既婚別、世帯収入別、1か月に自由に使える金額別

第4章 調査票

* 4.1.調査票

付録 CD-ROM 集計グラフ(エクセル)、集計表(エクセル)


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:ケータイ個人利用動向調査報告書2009
発 刊 日:2008年12月12日
発   行:株式会社インプレスR&D
執   筆:株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版700頁
価   格:「コンテンツ・ウェブサイト編」、「キャリア・端末編」ともに
    ■PDF版
     52,500円(税抜50,000円+消費税2,500円)別途送料500円
    ■冊子+PDF版
     68,250円(税抜65,000円+消費税3,250円)別途送料500円

詳細ページ
コンテンツ・ウェブサイト編:リンク
キャリア・端末編:リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事