logo

調査結果「買い物時『国産品を意識する』人は8割強」

スーパーなどで食品を購入する際、国産かどうかを意識する人は全体の8割強。
あてはまる食品を複数回答形式で聞いたところ、トップは「野菜」の8割強。
以下「米」6割半、「鶏肉」と「牛肉」が6割強、「豚肉」が6割弱で続いた。
国産食品のイメージについての複数回答では、「安心」、「安全」、「高価」
がほぼ並ぶ形で上位となった。

買い物時「国産品を意識する」人は8割強
            ~国産食品のイメージ「高価だが安心・安全」
    発表URL:リンク

<調査概要>
『今年の漢字』第4位に「食」がランクインした2008年。食をめぐるニュース
は尽きなかったが、消費者の意識はどう変わったのだろうか。20代から40代
を中心とするネットユーザー430名を対象に「食に関する意識調査」を実施し
た。

スーパーなどで食品を購入する際、国産かどうかを意識するかを聞いたとこ
ろ、45.6%が「国産を買うよう意識している」、35.8%が「商品によっては
国産を買うよう意識している」と回答し、あわせると「意識している」とし
た人は81.4%にのぼった。性別・年代別では、女性(87.9%)と40代(89.1
%)で特に多い。それだけ、外国産への不信感が高いとも言えそうだ。

「意識している」と回答した人に、あてはまる食品を複数回答形式で聞いた
ところ「野菜」が最も多く80.3%。外国産の農薬残留問題なども大きくクロー
ズアップされただけに、意識する人が多いよう。

特に女性では84.6%と高ポイントだった。以下、全体では「米(65.1%)」、
「鶏肉(63.1%)」、「牛肉(62.3%)」、「豚肉(59.4%)」の順。いず
れも、産地偽装や流通の問題などが一部に発覚した食品で、消費者側も意識
せざるを得ないというのが現状かもしれない。

また、国産の食品についてのイメージを複数回答形式で聞いたところ、トッ
プ3までが僅差で並び、1位「安心」60.9%、2位「安全」59.3%、3位「高価」
57.9%の順。国産品は高いが安心や安全には変えられないという消費者の本
音が垣間見える結果となった。


<調査データ>
・スーパーなどで食品を購入する際、国産かどうかを意識していますか?
・国産かどうかを意識して購入している食品は何ですか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:430名
調査日:2008年12月9日~11日
男女比:男性:53.7% 女性:46.3%
年代比:20代:10.7% 30代:51.9% 40代:29.8% その他:7.7%

 ────────────────────────────────
 「食に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事