logo

ビジネスワイヤ、業界唯一のインハウス統合XBRLソリューションにより、 SECのファイリング規則への企業の対応を支援

ニューヨーク発 -- (ビジネスワイヤ) -- 米証券取引委員会(SEC)は本日、インタラクティブ・データ(XBRL : リンク )の段階的導入について詳しくまとめた最終規則を承認しました。ビジネスワイヤでは、業界で唯一社内にXBRL会計チームとファイリング担当デスクを持っており、そのワンストップ型統合ソリューションで、今回のXBRL導入義務化が適用される企業を支援いたします。


SECは、財務情報の比較分析を容易にする電子ファイリング形式であるXBRL導入に向け、段階的な導入スケジュールを承認しました。SECのスケジュールによると、時価総額50億ドル以上の普通株式が市場で流通している大規模早期提出会社(large accelerated filers)については、新規の財務情報や更新情報をすべてXBRL形式で提出することが2009年6月15日から義務化されます。その他すべての発行体についても、続く2年間でXBRL導入が段階的に義務付けられる予定です。


上場企業のXBRLへのシームレスな移行を支援するうえで、他社とは一線を画する態勢を整えるビジネスワイヤは、商業ニュースワイヤとして唯一XBRL会計専門スタッフを擁しており、SECに送信する財務諸表にMETAタグを施し、有効なインスタンス・ドキュメントを用意します。ビジネスワイヤのEDGARデスクは、すべてのコンプライアンス要件を満たすため、10-Qおよび10-Kをフォーマットし、XBRLに対応させてからSECに最終文書をアップロードします。現在ビジネスワイヤの同サービスは、フォーチュン50社の利用企業数が業界第1位です。またビジネスワイヤは、これまでに提出された全XBRLファイリングの10パーセント以上を作成・送信した実績を持っています。


さらに、ビジネスワイヤ独自のニュース配信技術「NX」により、市場に強い影響力を持つニュースサービス、金融情報プロバイダ、投資機関および個人投資家に、XBRL財務データを配信することも可能です。


ビジネスワイヤのグローバル・ディクロージャー・サービス担当副社長Michael Beckerは、今回の発表の中で次のように語りました。「競合他社は、XBRLファイリングを行う際に、多様なオペレーション間での複雑な調整や、遠隔地・国外の業者への外注によって対応しています。一方ビジネスワイヤでは、熟練度・品質保証・セキュリティを最大限に高めるため、社内に専門チームを設置するという戦略を採りました。我々は、できる限りスムーズなXBRLへの移行を実現する、エンドツーエンドのソリューションを提供することを目指しています。」


ビジネスワイヤは、長年にわたってXBRLインターナショナル・コンソーシアムの会員であり、XBRLイニシアチブの推進に率先して貢献してきました。ビジネスワイヤが英DecisionSoft社と共同で立ち上げたCoreFilingは、多くのXBRLツールおよびサービスを生み出しています。また前出のMichael Beckerは、XBRL U.S. ( リンク )連絡運営委員会(Communications Steering Committee)の共同委員長も務めています。


ビジネスワイヤ( www.businesswire.com )について


ビジネスワイヤはバークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway: リンク )の子会社です。ビジネスワイヤに会員登録している企業や組織は数千に上り、世界各地のジャーナリスト、ニュースメディア、業界専門メディア、機関投資家、個人投資家、金融情報サービス、監督機関、インターネットポータルサイト、情報サイト、企業間ビジネスの意思決定者、消費者を対象に、ニュースリリース全文、規制当局への報告書、写真、その他のマルチメディアコンテンツを配信しています。ビジネスワイヤは、150か国に広がる45か国語のニュース配信ネットワークを持ち、米州、欧州、アジア、中東、アフリカにわたる多数の国際通信社・国内通信社のネットワークと連携しています。


ビジネスワイヤのニュースネットワークは、特許技術の高速データプラットフォーム「NX」を基盤に、XML、XHTML、XBRLコードに対応しており、きわめて高度なニュースファイルの配信を通じてニュースリリースの双方向性を高めているほか、カスタマイズや検索エンジン最適化にも対応しています。ビジネスワイヤは1961年に創業し、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シカゴ、ボストン、マイアミ、パリ、フランクフルト、ロンドン、ブリュッセル、東京、トロント、シドニーなどに31の拠点を持ち、世界各国のニュース配信会社と提携関係にあります。


Contacts:
Business Wire, New York
Michael Becker, +1 212-752-9600

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
角井 茜 +81 3-3239-0755
japan@businesswire.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。