logo

調査結果「欲しい最新デジカメ、『キヤノン』が5割強でトップ」

「最新型のデジカメを欲しいと思うか」聞いたところ、「購入を検討」が1割
未満、「欲しい」が1割半、「ちょっと欲しい」が3割半となり、すでに8割強
がデジカメを所持しているなかでも6割弱が最新型への興味を示した。「購入
を検討している」「欲しい」とした人に希望メーカーを複数回答形式で選ん
でもらったところ、いずれもトップは「キヤノン」。選んだ理由は「メーカー」
が最多で、デジカメ選びにおけるブランド力の強さが伺えた。

欲しい最新デジカメ、「キヤノン」が5割強でトップ
     ~デジカメ選びのポイントは「メーカー」のブランド力
 発表URL:リンク

<調査概要>
ボーナスシーズンを迎え、家電各メーカーの年末商戦も活気づくこの時期。
『欲しいデジタル家電』では常に上位にランクインする「デジタルカメラ」
に関する意識調査を実施した。有効回答数は20代から40代を中心とするネッ
トユーザー男女456名。

回答者のデジカメ所有状況は、「自分専用のデジカメを所持している」が
57.9%、264名、「家族兼用デジカメを所持している」のが27.0%、123名で、
84.9%が既に所有。しかし「最新型のデジカメが欲しいと思うか」の問いに
は、6.1%が「購入を検討」、15.4%が「欲しい」、36.6%が「ちょっと欲し
い」と答え、60%近くが最新型デジカメに興味を示した。

「購入を検討している」と回答した人に、欲しいメーカーを複数回答で選ん
でもらった結果は、1位「キヤノン」57.1%、2位「ニコン」42.9%、3位「オ
リンパス」21.4%。性別でも1位と2位は同じだが、男性は3位に「ソニー」が
つけ、4位には「オリンパス」と「パナソニック」が同率でランクイン。女性
は「オリンパス」が3位、「カシオ」と「ペンタックス」が同率4位となり、
2位以下で男女の違いが見られた。

「欲しい・ちょっと欲しい」と回答した人にも、同様に聞いたところ、こち
らも1位は「キヤノン」で52.3%、2位は「ニコン」の32.5%。3位以下は、
「パナソニック」30.0%、「オリンパス」24.1%、「ソニー」23.2%と続い
た。性別ではトップ以下に差が見られ、男性の2位「ニコン」に対し女性は
「オリンパス」、男性の3位「パナソニック」に対し女性は「ソニー」、男性
の4位「富士フィルム」に対し女性は「ニコン」、男性の5位「オリンパス」
に対し女性は「パナソニック」という結果となった。

「欲しい・ちょっと欲しい」と回答した人に、そのメーカーを選んだ理由を
聞いたところ、トップは「メーカー」の46.4%。デジカメ選びにおいて、い
わゆるメーカーの『ブランド力』は重要なポイントになっているようだ。以
下、「操作性」36.3%と「画質」33.3%がほぼ並んで2位3位、「デザイン」
23.2%と「価格」21.5%が拮抗して4位5位につけた。

男女別に見ると順位はほぼ変わらないが、傾向には若干の差が見られ、男性
は「メーカー」が52.2%と半数を超え、2位、3位の「操作性」「画質」に10
ポイント以上の差をつけたが、女性は「メーカー」38.4%、「操作性」32.3
%、「画質」25.3%、「画素数」「デザイン」21.2%とバランスよく重視す
る様子。また、「価格」も男性では26.1%の4位だが、女性は15.2%で10ポイ
ント以上低い5位となっており、意識に違いが見られた。


<調査データ>
・現在、デジカメ(デジタルカメラ)を所持していますか?
・購入を検討しているメーカーはどこですか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:456名
調査日:2008年12月4日~8日
男女比:男性:58.8% 女性:41.2%
年代比:20代:11.4% 30代:48.7% 40代:29.8% その他:10.1%

 ────────────────────────────────
 「デジカメに関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事